薬用化粧水

 

「最近、肌荒れに悩まされている・・・」

「オススメの薬用化粧水ってありますか?」

 

今回は肌トラブルごとにオススメの薬用化粧水をまとめていきます。

薬用化粧水とは、”予防や改善の効果が認められた成分が配合された化粧水”のことです。

 

「薬用」と名前に付いているだけあって、一般的な化粧水よりも医薬品(薬)よりになっています。

薬用化粧水とひと言に言っても、どの肌トラブルを想定しているかによって働きが違ってきます。

 

そこで今回は肌トラブルごとにオススメの薬用化粧水を紹介していきます。

薬用化粧水をお探しの方は参考にしてみててください!

 

薬用化粧水を選ぶ前に知っておきたい3つのこと

1.薬用化粧水って実は知られていない

薬用化粧水と聞くと、効果がありそうな化粧水という印象を受けます。

しかし、この化粧水に何かを治す働きはありません。

 

というのも、”薬用化粧水というのは医薬部外品のこと”を言います。

医薬部外品とは、厚生労働省に予防や改善の効果が認められた成分を配合している化粧品のことです。

 

もちろん、一般的な化粧水よりも効果が高いものですが、薬のように何かを治すというよりは予防の働きがメインになります。

ただし、肌トラブルに悩まされているなら、”薬用化粧水(医薬部外品)を使って予防していく方が効率的”です。

 

2.自分に合った薬用化粧水とは?

薬用化粧水を選ぶ前に自分の肌トラブルを明確にする必要があります。

薬用化粧水を選べば何でも良いというわけではなくて、化粧水ごとに働きが異なります。

 

基本的に自分に合った肌トラブルに特化した薬用化粧水を選んでおけば問題ありません。

この記事で紹介する化粧水の肌トラブルは以下の4つです。

 


 

  • ニキビ
  • 美白
  • 乾燥
  • アンチエイジング

 


 

自分に合った肌トラブルに合った化粧水を参考にしてください。

 

3.自分の肌に合う化粧水を選ぶためにお試しから

薬用化粧水はいわゆる”積極的なスキンケア”です。

この記事で選んだ化粧水はできるだけ刺激のないものを選ぶようにはしていますが、あなたの肌に合うかはわかりません。

 

そのため、”一度トライアルセットや返金保証付きのものを選ぶ”ようにしましょう。

基本的なことではありますが、現品を購入して失敗すると時間とお金を同時にムダにしてしまいます。

 

せっかく購入した化粧品は使えなくなりますし、また新しい化粧品を探す必要が出てきます。

そういった損をしないためにも、一度自分の肌に試す必要があるのです。

 

ニキビ

1位:ルナメアACスキンコンディショナー

ルナメアACスキンコンディショナー

 

ルナメアACは富士フイルムが”独自のナノ化技術を利用して作った大人ニキビケア化粧品”です。

そんなルナメアACから出ている化粧水がスキンコンディショナーになります。

 

この化粧水は有効成分と保湿成分をナノ化して、ニキビを予防します。

有効成分には”ニキビの炎症を鎮める成分や抗酸化作用を配合”しています。

 

ただし、他のニキビ化粧品にありがちな殺菌成分やピーリング成分は無添加です。

肌に優しくニキビケアができる化粧水となっています。

 

肌質に合わせて、”ノーマルとしっとりの2種類から選ぶ”ことができます。

ニキビに悩んでいる方は初めに検討していただきたい化粧水です。

 

ルナメアACの公式ページを見てみる

 

2位:ビーグレンニキビケアプログラム

ビーグレンクレイローション

 

ビーグレンは”国際特許を取得した浸透テクノロジーを利用”している化粧品です。

肌トラブルごとにラインがあって、今回紹介するのはニキビケアプログラムになります。

 

ニキビケアプログラムの化粧水はクレイローションと言って、天然のクレイを配合した化粧水です。

クレイと言っても、保湿作用のある成分で外的な刺激からも肌を守ってくれます。

 

こちらも”有効成分にはニキビの炎症を抑えてくれる成分を配合”

敏感肌の方でも利用できるような化粧水になっています。

 

この化粧水がさらにスゴいのはトライアルセットに”365日間返金保証が付いている”ことです。

ニキビに悩んでいる人は一度は試してみてはいかがでしょうか?

 

ビーグレンニキビケアプログラムの公式ページを見てみる

 

3位:シーボディVCシリーズ

シーボディVCローション

 

シーボディVCシリーズはビタミンC誘導体を配合したニキビケア化粧水です。

ビタミンC誘導体にも色々な種類があるのですが、その中でも最新の成分を配合しています。

 

その成分というのがFuncos C-ISという成分で、”通常のビタミンCの200倍の浸透力がある”のです。

ビタミンC誘導体の中でも有名なAPPSの2倍の浸透力があるので、今注目されています。

 

ビタミンC誘導体には”皮脂分泌の抑制やニキビ跡を予防してくれる働き”があります。

その他にも植物エキスが配合されていて、保湿力を高めています。

 

トライアルセットには”30日間返金保証付き”です。

ニキビに悩んでいて、ビタミンC誘導体を使いたい人は検討してみてはいかがでしょうか?

 

シーボディVCシリーズの公式ページを見てみる

 

ニキビ用の化粧水をより詳しく見たいなら「2018年版ニキビに効く化粧水ランキング!化粧水選びに悩む人必見!」を参考にしてみてください!

美白

1位:アンプルール

アンプルール化粧水

 

アンプルールは”新型ハイドロキノンを配合した美白化粧品”です。

ハイドロキノンとは、厚生労働省が認めた美白成分の10倍~100倍の美白作用をもつ成分を言います。

 

効果は高いのですが、不安定な成分として2001年まで化粧品に配合することが禁止されていました。

そこでアンプルールの開発者の方が”新しいハイドロキノンを配合し、肌の刺激が少ない成分を開発”しています。

 

化粧水には他にも3種類のセラミドやコラーゲンを配合していて、高い保湿力もあります。

肌に優しく保湿と美白が同時にできる高機能な化粧水です。

 

”美白するときは美容液と一緒に使うことをオススメ”します。

美白ができる薬用化粧水をお探しの方は検討してみてはいかがでしょうか?

 

アンプルールの公式ページを見てみる

 

2位:ディセンシアサエル

ディセンシアサエル

 

ディセンシアサエルは”敏感肌専門ブランドのディセンシアから出ている美白化粧品”です。

そんなサエルから出ている美白化粧水は肌に優しいケアができる化粧水になっています。

 

配合されている美白成分はビタミンC誘導体で、比較的穏やかな働きがあります。

また保湿成分にはウォーターモイスチャーやアミノコンプレックスといった強力な保湿成分が配合されています。

 

”乾燥性敏感肌の方でも充分に保湿できる保湿力”があります。

使用感も良くて、ローズやローズマリーが配合されているため、無香料でも使いやすい化粧水です。

 

敏感肌専門ブランドということもあって、”30日間返品保証付き”になっています。

敏感肌で美白がしたいと考えている方は検討してみる価値ありです。

 

ディセンシアサエルの公式ページを見てみる

 

3位:ビーグレンホワイトケアプログラムQuSomeローション

ビーグレン

 

ビーグレンは浸透テクノロジーを利用したサイエンスコスメです。

ホワイトケアでは、”ハイドロキノンに浸透テクノロジーを利用して配合”しています。

 

ビーグレンの化粧品ではハイドロキノンを超微小のカプセルで包み込み、肌に浸透させます。

しかも通常のハイドロキノンとは違い、安定した状態で長く肌にとどまらせることができるのです。

 

化粧水では”17時間肌を潤わせるチャージドキューソームという技術を採用”しています。

この技術はただ浸透させるだけではなく、肌の中でとどまった状態を保ちます。

 

また”365日間全額返金保証付き”です。

美白したい方は試してみてはいかがでしょうか?

 

ビーグレンの公式ページを見てみる

 

乾燥

1位:米肌

米肌

 

米肌はライスパワーエキスを配合した保湿化粧品です。

配合されているライスパワーエキスはNo.11で、”唯一水分保持能の改善ができる成分”となっています。

 

ただ一時的に保湿をするだけではなく、”肌が元々もっている水分保持能力を改善してくれる”わけです。

まさに乾燥肌にうってつけの成分になります。

 

他にもグリセリンやグリコシルトレハロースが配合されています。

また”トライアルセットは2週間分が1500円”で試せます。

高い保湿力をもった化粧水なので、一度検討してみる価値ありです。

 

米肌の公式ページを見てみる

 

2位:ライスフォース

ライスフォース

 

ライスフォースはライスパワーエキスを配合して全化粧品が医薬部外品のコスメです。

その中でも化粧水は”有効成分にライスパワーエキスNo.11を配合”しています。

 

この成分は先ほども説明したように”水分保持能の改善をすることができる”のです。

しかも、全化粧品にこの成分が配合されているので、より効果を実感しやすくなっています。

 

保湿成分にはヒアルロン酸やスクワランを配合していて、保湿力も高いです。

低刺激処方ということで、香料や着色料は無添加になっています。

 

いざというときの”30日間以内の全額返金保証”も付いています。

ライスパワーエキスが配合された化粧水を使いたいという方は検討してみる価値ありです。

 

3位:ディセンシアつつむ

ディセンシアつつむ

 

ディセンシアつつむは”敏感肌専門ブランドの高保湿化粧品”です。

この化粧品に配合されている保湿成分はヒト型セラミドです。

 

セラミドにはいくつか種類がありますが、その中でも特に保湿力が高いのがヒト型のセラミドになります。

しかも、つつむではヒト型セラミドをナノ化していて、より浸透するようにしました。

 

他にも”敏感肌用に取得した特許技術を利用していて、外部からの刺激から肌を守ってくれます。”

また5種類のアミノ酸を配合していて、より高い保湿力にしています。

 

ここまで徹底的に保湿できる化粧水は中々ありません。

しかも”30日間の返品保証付き”です。

乾燥に悩む人は一度試してみてはいかがでしょうか?

 

ディセンシアつつむの公式ページを見てみる

 

エイジングケア

1位:ディセンシアアヤナス

ディセンシアアヤナス化粧水

 

ディセンシアアヤナスは”敏感肌専門ブランドから出ているエイジングケア化粧品”です。

化粧水にはナノ化したヒト型セラミドを配合していて、他の化粧水よりも高い保湿力をもちます。

 

エイジングケアの成分にはCVアルギネートという成分を配合しています。

この成分は”コラーゲンを作り出す働きがある繊維芽細胞を活性化させるという働きがある”のです。

 

つまり、一般的なコラーゲン化粧品とは違い、根本的な部分からエイジングケアができるようになっています。

またシミの予防として美白作用があるローズマリーエキスを配合しています。

 

敏感肌専門ブランドということもあって、”30日間返品保証付き”です。

エイジングケアができる化粧水を探しているなら、ディセンシアアヤナスを検討してみてはいかがでしょうか?

 

ディセンシアアヤナスの公式ページを見てみる

 

2位:ファンケルアクティブコンディショニングEX

ファンケルアクティブコンディショニングEX

 

ファンケルアクティブコンディショニングEXはファンケルから出ているエイジングケア化粧品です。

配合されている成分はアクティブセラミドや適応型コラーゲンが配合されています。

 

化粧液には”しっとりタイプとさっぱりタイプの2種類があるので、肌質に合わせて利用することができる”のです。

また適応型コラーゲンは肌に不足したコラーゲンを強化してくれます。

 

しかも、”防腐剤や香料、合成色素などは無添加”です。

敏感肌の方でも利用できるような化粧液になっています。

 

特にスゴいのがお試しセットが”化粧液と乳液が1ヶ月分とクレンジングや洗顔、泡立てネット、花柄フラットポーチが付いて1830円という点”です。

トライアルセットの中でもかなりお買い得なセットとなっています。

これだけコスパが良いなら、一度試してみる価値ありです。

 

3位:ヒフミド

 

小林製薬から出ているセラミド化粧品です。

配合されているセラミドは”ヒト型セラミド”となっています。

 

3種類配合されていて、「Ⅰ」「Ⅱ」「Ⅲ」があります。

セラミド以外にもカンゾウ葉エキスやグリセリンが配合されています。

 

この化粧品のすごい点は”トライアルセットのコスパの良さ”にあります。

ヒフミドのトライアルセットはクレンジングから日焼け止めまで入っているのですが、花柄トートバッグも付いてきます。

 

ここまで豪華なセットになって、”980円”です。

かなりコスパの良いセラミド化粧品なので、一度検討してみてはいかがでしょうか?

 

ヒフミドの公式ページを見てみる