豆乳の効果

 

豆乳はイソフラボンが豊富で女性に好まれる飲み物ですよね。

カフェでもミルクを豆乳に変更する方も多いです。

 

しかし、美容に良い豆乳でニキビを治すことはできるのでしょうか?

今回は豆乳の効果から飲み方までを徹底解説します。

 

豆乳でニキビは治らない

豆乳は女性ホルモンと似たような働きがあり、”肌にツヤやハリを与えたり、バストアップ効果や便秘解消効果など美容に良い”一面を持っています。

このように豆乳が美容に良いのは事実ですが、あくまでニキビ予防程度にしかなりません。

 

豆乳はホルモンのバランスを整える働きがあることから、ホルモンバランスの乱れから引き起こされるニキビ予防に効果があります。

思春期ニキビの予防や治療、皮脂の分泌が多い体質でニキビができてしまう方には豆乳は効果がありません。

実際にニキビを治すには皮膚科でもらえる薬や保湿、洗顔が重要になります。

 

豆乳がもつ3つのニキビ予防効果

先程も少し説明しましたが、以下の3つがニキビ予防に効果があります。

 


 

  • イソフラボンによるホルモンバランスの調整
  • 大豆タンパク質の摂取で肌荒れ防止になる
  • ビタミンB群がターンオーバーを正常にする

 


 

1.イソフラボンによるホルモンバランスの調整

豆乳はイソフラボンが豊富に含まれています。

その成分は女性ホルモンのひとつである”エストロゲン”という成分と類似した構造です。

 

そのため、体内でエストロゲンの成分が不足しているときは、エストロゲンを補う働きをしてくれます。

つまりホルモンバランスの乱れから引き起こされるニキビに効果が見込めるということです。

 

イソフラボンの美容効果の内のひとつである美肌効果はお肌にハリやツヤを与えてくれます。

肌が十分に保湿された状態ではバリア機能が正常に働き、菌の侵入や外部からの刺激に強くなるなどの効果を得られます。

 

2.大豆タンパク質の摂取で肌荒れ防止になる

豆乳に含まれている大豆のタンパク質は肌荒れ防止に効果的です。

なぜならタンパク質を摂取することにより、肌にできているニキビや老化の原因ともなるくすみやたるみを改善することができるからです。

 

タンパク質を摂取することで内蔵の働きが良くなったり、顔のくみや肌荒れを防いだりすることができます。

また、タンパク質はコラーゲンを構成する働きをします。

 

コラーゲンはくすみやたるみ、しわを予防するだけでなく、ニキビ予防やニキビ跡をきれいにする働きもあります。

 

3.ビタミンB群がターンオーバーを正常にする

ビタミンB2をはじめとするB群がターンオーバーを正常にする働きがあると言われています。

ビタミンB群が不足すると肌はビタミンB群が不足すればターンオーバーが乱れてしまいます。

 

そのため、肌が乾燥してしまい、肌荒れなどの原因となってしまいます。

肌の乾燥は皮脂の分泌量を増加する傾向があります。

 

そのため、大量に分泌された皮脂が毛穴に詰まることにより、ニキビができてしまうのです。

豆乳からビタミンB群を積極的に摂取することにより、肌がみずみずしくなり、潤いやハリを取り戻すことができます。

そしてニキビ予防もすることができます。

 

豆乳でニキビが悪化する?

上記のことから豆乳でニキビが悪化するとは考えにくいです。ニキビができてしまう原因は豆乳以外の別の要因があります。

 


 

  • 最近疲れが溜まっていないか
  • しっかりと睡眠時間を確保できているか
  • 食事は脂質が多い食材に偏らずバランスは取れているか
  • ビタミンが不足していないか

 


 

これらの心当たりはないでしょうか。

豆乳を飲んだからニキビが増えてしまったと思い込んでいる方は気のせいだと言っていいでしょう。

目に見えてニキビや肌荒れが悪化しているようであればニキビではない可能性があり、アレルギーや他の病気の疑いがあるため、皮膚科の受診をすることをオススメします。

 

ニキビ予防にオススメの豆乳3選

ニキビ予防のために豆乳を飲むなら”無調整豆乳”をオススメします。

豆乳の中では飲みにくいですが、栄養素が一番多く含まれており、効果が得られやすいからです。

 

1.キッコーマンおいしい無調整豆乳

おいしい無調整豆乳

 

キッコーマンおいしい無調整豆乳は200ml入り1本90円程度で販売されています。

毎日飲み続けるのであれば、持ち運びも便利で衛生的にも良く保管や管理がしやすい為、こちらのサイズがおすすめです。

 

他には無調整豆乳を家族や夫婦で飲むという消費量の多いご家庭では500mlで160円の商品や1Lで280円の商品をオススメします。

口コミは以下のようなものが寄せられています。

 

「豆乳はあまり得意ではないけれど、ニキビ予防や健康維持のために毎日欠かさず飲んでいます。キッコーマンおいしい無調整豆乳は、豆乳が苦手な私でも飲みやすかったです。まだ飲み始めたばかりですが効果を実感するのが楽しみです。」

 

「他の豆乳と比較すると黄な粉みたいな香ばしい風味で青臭さが無く飲みやすいです。女性ホルモンと同じ働きをすると飲み続けて数か月経ちますが、月経前の吹き出物が出なくなりました。また生理痛が緩和されて、豆乳を飲むのと飲まないのでは大きく違うなと感じました。」

 

他には地元のスーパーではなかなか見かけることがないため、通販でまとめ買いするお客様の声も寄せられています。

なかなかキッコーマンおいしい無調整豆乳を購入できない方は通販で購入してみてはいかがでしょうか。

 

2.マルサン毎日おいしい無調整豆乳

マルサン毎日おいしい無調整豆乳

 

マルサン毎日おいしい無調整豆乳は1Lが170円程度で販売されています。

サイズは1Lの商品のみのため、ご家族で飲む方や豆乳を飲む以外にも料理に使用する方におすすめです。

 

下記が口コミがです。

「他の豆乳と比べてあっさり、さっぱりとしたテイストです。そのため、スムージーへ加えたりスープに加えたり、カレーの隠し味にしたりと料理へのアレンジの幅が広がります。癖も少なくおいしいです。」

 

「ほんのり甘みがあり、飲み続けやすい豆乳です。豆乳が苦手でも毎日飲み続けることができ、お肌の調子が良くなった気がします。乾燥肌が気にならなくなりました。」

 

3.ふくれん九州産ふくゆたか大豆

ふくれん九州

 

ふくれん九州産ふくゆたか大豆は持ち運び可能な200mlが90円程度で販売されています。

また、コーヒーや紅茶、甘酒に割る用として様々なアレンジを加えたり、消費量が多いご家庭では1Lで300円程度で販売されています。

口コミは下記口コミがあります。

 

「無調整豆乳でなかなか国産の大豆を原料として作っているメーカーはありませんが、こちらは国産の大豆を使用しているからすごくおいしいです。牛乳やヨーグルトなどの乳製品ではニキビができてしまうため、なんでも豆乳を使用します。スープに入れるのはもちろん、シチューにも入れています。」

 

「頬の周りにあったニキビが出来にくくなりました。」や「乾燥肌が落ち着き肌のきめが細かくなった気がします。これからも続けていきます。」があげられています。

 

まとめ

豆乳はどのメーカーも120日間程度賞味期限がもつものばかりです。

頻繁に飲む方は通販購入すればまとめ買いやポイントが付くためお得になります。

 

豆乳はホルモンバランスから引き起こすニキビ予防にピッタリの成分が含まれています。

しかし、すべての種類のニキビを豆乳で予防できるわけではありません。