ドラッグストア

 

今回は、市販で売られているニキビ治療薬について解説していきます。

ドラッグストアで売られているニキビ治療薬がかなり充実してきました。

 

一度ドラッグストアに行けばわかりますが、色々な種類の薬があります。

ただ、その中から自分に合った治療薬を選ぶのは至難の技です。

この記事では、市販で売られているおすすめのニキビ治療薬を紹介するとともに薬についての理解も深めていただこうと思います。

 

市販のニキビ治療薬を購入する前に注意しておきたい点

ニキビ治療薬を購入するときに注意したい点は、薬にはリスクレベルがあるということです。

リスクレベルというのは、治療薬に書かれている「第1類医薬品」「第2類医薬品」「第3類医薬品」のことを言います。

これは、それぞれ副作用や効果の高さごとに分類されています。

 

効果が高く、副作用が強いものから

 

第1類医薬品>指定第2類医薬品>第2類医薬品>第3類医薬品

 

という順になっています。

ドラッグストアでニキビ治療薬として売られているのは指定第2類医薬品以下のものです。

 

できるだけ効果があるものを市販で探すなら、指定第2類医薬品がベストということになります。

ただ、副作用もあるということになるので、そこは自分の肌の調子を見ながら調節が必要です。

市販の治療薬を購入する前に、この点は覚えておいてください。

 

市販のニキビ治療薬6選!

クレアラシル

クレアラシル

 

価格 909円
レベル 第2類医薬品
有効成分 イオウ3%、レゾルシン2%、グリチルリチン酸二カリウム0.5%、
トコフェロール酢酸エステル0.5%
内容量 18g
効果 皮脂の吸収
殺菌作用
抗炎症作用

 

クレアラシルは、50年以上昔からあるニキビ治療薬です。

今では薬以外にも洗顔や化粧水などの化粧品も売られています。

 

効果は殺菌や抗炎症作用ということで、赤ニキビに向いています。

実際に有効成分を見ても、赤ニキビには効果がありそうです。

 

しかし、口コミを見ると乾燥や赤みなどの副作用が出たという方もいます。

この症状はクレアラシルの注意点にも書かれていて、

 

次の場合は、直ちに使用を中止し、この添付文書を持って医師又は薬剤師に相談
すること。

(1)使用後、次の症状があらわれた場合

発疹・発赤、かゆみ、かぶれ、乾燥(つっぱり感)

(2)5~6日間使用しても症状がよくならない場合

 

とのことです。

市販で手軽に買えると言っても、医薬品なので注意してください。

 

テラ・コートル

テラ・コートル

 

価格 661円(Amazon参考)
レベル 指定第2類医薬品
有効成分 オキシテトラサイクリン塩酸塩 30mg(力価)、ヒドロコルチゾン 10mg
内容量 6g
効果 抗炎症作用
殺菌作用

 

ジョンソン・エンド・ジョンソンから販売されている抗生物質、テラ・コートル。

市販で手に入る中で一番強力な薬です。

 

参考価格は1080円で、内容量が6gとややコスパの悪い治療薬になっています。

しかし、指定第2類医薬品に分類されていることから、効果の強さがうかがえます。

 

効果は消炎作用と殺菌作用ですが、化膿を伴う炎症にも対応しています。

ニキビにも赤ニキビから膿をもった黄ニキビになりますが、それにも使える治療薬です。

副作用が出る可能性はありますが、市販の中では強い効果をもった薬ではないでしょうか。

 

ペア・アクネクリームW

ペアアクネクリーム

 

価格 1,026円
レベル 第2類医薬品
有効成分 イブプロフェンピコノール(IPPN) 3.0%
イソプロピルメチルフェノール(IPMP) 0.3%
内容量 14g
効果 殺菌作用
抗炎症作用


ニキビ専用の治療薬、ペアアクネククリームWです。

抗炎症作用と殺菌作用のある治療薬で、白ニキビの生成を抑制することもできます。

 

白ニキビの生成を抑制ということはニキビを根本から治療できるということです。

日本皮膚科学会が推奨している「ディフェリンゲル」も同じ効果をもちます。(ディフェリンゲルの方が強力ですが)

 

ただ、肌に馴染ませると透明になるので、化粧をしてからも使えます。

また、植物系の香りで使用感も良さそうです。

ニキビ対策に使いやすそうな治療薬となっています。

 

オロナイン

オロナイン

 

価格 324円
レベル 第2類医薬品
有効成分 クロルヘキシジングルコン酸塩
内容量 11g
効果 殺菌作用

 

市販の中で、僕が唯一使った治療薬です。

オロナインは、ちびまる子ちゃんのCMをやっていたのが印象的でした。

 

img_1186

 

にきび、吹出物、はたけ、やけど(かるいもの)、ひび、しもやけ、あかぎれ、きず、水虫(じゅくじゅくしていないもの)、たむし、いんきん、しらくも

 

効果・効能では、ニキビ以外にも様々な肌トラブルに対応しています。

ただ、殺菌作用しか無いので、効き目はイマイチでした。

 

価格が安くかなりコスパの良い治療薬ですが、効果はそれほど高いとは言えません。

ただ、ニキビ以外の肌トラブルに広く対応できるので、ひとつ持っておいて損は無いと思います。

 

ビフナイトニキビ治療薬

ビフナイト

 

価格 1054円
レベル 第3類医薬品
有効成分 イオウ、グリチルレチン酸、イソプロピルメチルフェノール
内容量 18g
効果 殺菌作用
抗炎症作用


小林製薬から販売されているニキビ治療薬です。

ビフナイトは第3類医薬品に分類されています。

今まで紹介してきた中では、一番安全に使える治療薬です。

 

しかし、逆に言えば一番効果が無いとも言えます。

そのため、特別おすすめすることは無いです。

 

メンソレータムアクネスニキビ治療薬

アクネスニキビ治療薬クリーム

 

価格 994円
レベル 第2類医薬品
有効成分 イオウ3%、レゾルシン2%、グリチルリチン酸二カリウム0.5%、
トコフェロール酢酸エステル0.5%
内容量 18g
効果 皮脂の吸収
殺菌作用
抗炎症作用


アクネスから販売されているニキビ治療薬です。

炎症を鎮める効果や殺菌作用があることから、赤ニキビ向きの薬だということがわかります。

 

ただ、この治療薬に配合されている有効成分は一番初めに紹介したクレアラシルと同じです。

価格帯も有効成分も内容量もリスクレベルも同じなので、どちらを選んでも一緒です。

それでも、赤ニキビには効果が期待できるので試す価値はあると思います。

 

市販のニキビ治療薬を比較してみた!

クレアラシル テラ・コートル ペア・アクネクリーム オロナイン ビフナイトニキビ治療薬 アクネスニキビ治療薬
画像 クレアラシル テラ・コートル ペアアクネクリーム オロナイン ビフナイト アクネスニキビ治療薬クリーム
レベル 第2類医薬品 指定第2類医薬品 第2類医薬品 第2類医薬品 第3類医薬品 第2類医薬品
効果 皮脂の吸収
殺菌作用
抗炎症作用
殺菌作用
抗炎症作用
殺菌作用
抗炎症作用
殺菌作用 殺菌作用
抗炎症作用
皮脂の吸収
殺菌作用
抗炎症作用
価格 909円 661円 1,026円 324円 1,054円 1,188円
内容量 18g 6g 14g 11g 18g 18g
1g当たり 50.5円 110円 73.2円 29.4円 58.5円 66円

市販の治療薬で悩んだらテラ・コートルを買うべき!

テラ・コートル

 

市販の治療薬で推奨するのは、テラ・コートリルです。

この治療薬は紹介した中で一番コスパが悪いですが、効果の高さはダントツです。

 

ニキビ専用の治療薬ではなく、抗生物質ですが、赤ニキビや黄ニキビにはかなり期待できます。

使うときは必ずニキビにのみ塗りましょう。

顔全体に伸ばして予防する薬ではありません。

 

また、指定第2類医薬品なので効果が強い分、副作用があります。

もし、何か副作用があったときは一度皮膚科で見てもらってください。

個人で判断するのは危ないので注意です。

 

基本的には皮膚科でもらえる治療薬を推奨!

tiryoyaku

 

ここでは、市販で売られている治療薬を紹介していきました。

しかし、僕は基本的に市販の治療薬を推奨していません。

 

もし、本気でニキビを治したいと考えるのであれば、薬剤師の方に処方してもらう治療薬の方が良いです。

具体的には、

 

  • ディフェリンゲル
  • ダラシンTゲル

などの治療薬です。

中でもダラシンTゲルは抗生物質なので、今回紹介した治療薬の効き目が強力な薬と言ったところでしょうか。

 

実際に使ってみるとわかりますが、翌朝にはニキビが小さくなっていることもあります。

効果を実感するなら、一度皮膚科に相談へ行くのが理想的です。