ストレスニキビの治し方

 

今回は、ストレスによるニキビへの影響について説明していきます。

 

「あなたは、日常的にストレスを感じることはありませんか?」

 

実は、ニキビとストレスとの関係はずっと昔から指摘されてきました。

ある報告によると”約8割のニキビ患者が日常的にストレスを感じていた”そうです。

 

ストレスは切っても切れないものですから、前向きに対処していく必要があります。

そこで、今回はストレスニキビの治し方について説明していきます。

 

ニキビとストレスの関係について!なぜ、ストレスでニキビができるの?

ため息

 

「はー、絶対ストレスでニキビできた・・・」

 

こんな経験一度はありませんか?

ストレスはニキビの原因になりますが、あまり詳しく解説されているところはありません。

そこで、ストレスからニキビができるメカニズムについて解説します。

 

ストレスからニキビができるメカニズム

ストレス

 

脳にある大脳皮質や視床下部がストレスによる刺激を受けます。

大脳皮質とは、よくイメージするシワシワの部分のことです。

 

一方の視床下部というのは、”自律神経を調節する役割がある部位のこと”です。

そこがストレスを受けると、ホルモンバランスが乱れます。

 

ストレスによるホルモンの分泌

 

ホルモンバランスと言っても、ホルモンの種類は色々あります。

少し専門的になってしまうので、ここでは省きますが、複数のホルモンバランスが分泌されると覚えておいてください。

 

その内のひとつが男性ホルモンの一種である”アンドロゲン”です。

 

皮脂の分泌や角化異常

 

このアンドロゲンは、”過剰な皮脂分泌””角化異常”を引き起こします。

 

角化異常

 

角化異常というのは、”肌が厚くなって毛穴が詰まりやすくなってしまう状態のこと”です。

 

つまり、このホルモンが多く分泌されると、ニキビができやすくなってしまいます。

そして、その引き金はストレスが元となっていることがわかります。

 

また、他のホルモンも皮脂の分泌を促進してしまうので、ニキビの悪化に関わっています。

これがストレスがニキビの原因になるメカニズムです。

 

ストレスを解消していくための10のポイント!

「ストレスを解消していくためにはどんなことをすればいいか?」を解説していこうと思います。

ある人は”仕事のストレスによってニキビができていたのですが、実際に仕事を辞めるとスーッとニキビが無くなっていった”そうです。

 

さすがに仕事は簡単にやめることはできませんから、これは難しいですよね。

ただしっかりストレスに対処することができるようになれば、スッと治る可能性もあります。

 

では、以下の10コのストレス解消法とメカニズムを紹介します。

 


 

  • 自分のストレスを認知する
  • 笑う
  • 泣く
  • 大声で歌う
  • 買い物をする
  • 運動をする
  • 瞑想をする
  • アロマで嗅覚を刺激する
  • 読書をする
  • 旅行に行ってみる

 


 

それぞれ解説します。

 

1.自分のストレスを認知すること!

メモ

 

自分が感じているストレスを認知することが出来ると、ストレスをコントロールすることができます。

 

「あなたは自分が感じているストレスの原因を正確に言えますか?」

 

これが出来ないと、これから根本的に解決していくことが難しくなっていきます。

もし、わからないという人がいるなら、ストレスと感じたものをメモしていくと良いですよ。

ただ”「○○がうざい!」と書くのではなく、「○○のすぐ嫌味を言ってくる所が嫌い」など具体的に書くとより効果があります”

 

「そんなことしたら、もっとイライラしてくるよ!」

 

という方は、心を落ち着かせて、真面目にお願いします。

あなたがそれが原因で嫌な気持ちになっているのはすごくわかります。

 

ただそのストレスと向き合わなければ、進歩はありません。

あなたの溜め込んでいることを書いていくだけでも、少しは楽になりますよ。

 

2.笑う

笑う

 

人は笑うと、免疫力が上がるということが科学的に証明されています。

しかも、休憩やリラックスするときに働く副交感神経も活発になります。

 


 

  • 免疫力が30%高まる
  • リラックスできる

 


 

ちなみに作り笑いをするだけでも、効果があります。

最近あまり笑えていないという人は作り笑いでもチャレンジしてみてはいかがでしょうか?

 

3.泣く

泣く

 

笑うとは真逆の感情ですが、泣くこともストレス解消につながります。

人は泣くと副交感神経が優位に働き、落ち着きを取り戻せます。

 

これは”感情が大きく揺さぶられたときに健康を維持しようと、強制的にストレス解消している”と考えられています。

ちなみに”ストレスと関わりのあるコルチゾールと呼ばれるホルモンは泣いた後に血中から減少する”ことがわかっています。

 

また鎮静効果があるエンドルフィンと呼ばれる物質も増えることがわかっています。

ストレスを解消するためには泣くことも大事と覚えておいてください。

 

4.大声で歌う

カラオケ

 

大声を出して、スッキリした経験はありませんか?

スポーツ選手なんかは大声を出すことが多いですが、これは”シャウティング効果を高めるため”です。

 

シャウティング効果とは、脳に刺激を与えることでアドレナリンを活性化する方法のことを言います。

そして、アドレナリンが活性化すると、体のパフォーマンスが上がります。

 

これはスポーツ選手には理想的な効果ですよね。

2つめが”ストレス解消に関わるドーパミンやエンドルフィン、ノルアドレナリンが分泌される”ことです。

これらの物質が分泌されると、ストレスの解消につながるので大声を出してみてくださいね。

 

5.買い物をする

買い物

 

買い物は、幸福を感じさせる効果があると言われています。

これは”リテールセラピー”とも呼ばれていて、ストレスを抑えるのに有効です。

 

ただし、「リテールセラピーは全く効果がない」と言う専門家もいます。

特に買い物をしているときは幸福感があっても、買い物をした後で後悔するケースがあります。

また、人によっては悪循環で買い物依存症になる人もいるので、注意して買い物をしましょう。

 

6.運動をする

ジョギング

 

運動をすると、”セロトニン”の分泌が促進されます。

セロトニンとは、感情や精神面に関わっているホルモンのことです。

 

”ストレスを感じたときにそれを抑えてくれる働き”もあります。

運動をすることのメリットは非常に多く、やらない方が損と言っても過言ではないでしょう。

ストレスの解消に運動はやってみる価値ありです。

 

7.瞑想をする

瞑想

 

瞑想はストレスを抑制するのに有効です。

”瞑想をすると、ストレスホルモンと呼ばれるコルチゾールの分泌が抑えられます。”

 

瞑想がストレスに有効なのは科学的にも証明されています。

瞑想を習慣づけると、ストレス耐性が付くので試してみてください。

 

8.アロマで嗅覚を刺激する

アロマ

 

実は五感の中で嗅覚は感情と密接に関わっています。

そのため、アロマで嗅覚を刺激すると、深いリラックス効果を期待できます。

 

リラックスさせるのにオススメのオイルは以下のとおりです。

 

  • ラベンダー
  • スイートオレンジ
  • ゼラニウム

 

精油があれば、簡単に実践できるのでオススメです。

 

9.読書をする

読書

 

研究によると、読書をするとストレスの68%が軽減されたことがわかりました。

読書によるストレス解消で重要なのが”物語の理解””登場人物への共感”です。

 

この2つができるなら、どんな本でもいいですし、繰り返し読んでも問題はありません。

しかも、6分以上で効果が見られるので、手軽にできるストレス解消の1つです。

 

10.旅行に行ってみる

旅行

 

旅行はストレス解消に大変有効な方法です。

旅行に行くだけで、気分転換や高揚感を味わうことができます。

 

ただし、運が悪いと逆にストレスを抱える結果になるので注意が必要です。

実験でも、”ストレスが軽い人にストレスの軽減がある”とわかっています。

 

ニキビの原因は複数の要因が絡み合っている

ここまでストレスの解消法について解説していきました。

ただ、ストレスはあくまでニキビの原因の1つです。

 

ストレス解消にこだわりすぎても、ニキビが治らないというのも十分に考えられます。

「ストレスの解消を実践しているのに全然治らない・・・」という考えにならないよう注意してください。

 

また、ストレス解消だけをしていてもニキビは治らないので、基本的なニキビの治し方を別に解説しています。

詳しくは「3ヶ月で治すニキビの治し方講座」を参考にしてください。

 

【保存版】ニキビができる流れと7つの原因!ニキビの原因を完全網羅!

 

まとめ

ストレスは、ニキビと密接に関わっている原因の1つです。

人によってはストレスの解消法をするだけで、ニキビが大きく改善するということもあるでしょう。

 

ただし、ストレス解消法にこだわりすぎても、ニキビは良くなりません。

必ず基本的なニキビの治し方を実践するようにしてください。

 

では、ストレスニキビに悩んでいる人は参考にしてみてください。