ソレオオーガニックス

 

「ソレオオーガニックスってどんな日焼け止めなの?」

「ニキビにソレオオーガニックスは使えますか?」

 

今回はすべて植物由来の成分で構成されたオーガニック日焼け止めクリーム「ソレオオーガニックス」をレビューしていきます。

ソレオオーガニックスは、紫外線量世界一のオーストラリアからやってきた日焼け止めです。

 

”SPF30+でPA++の実力をもっていて、ウォータープルーフ(防水加工)”もされています。

今回はそんな実力派の日焼け止めクリームを実際に使って評価していきます!

ソレオオーガニックスを検討している方は参考にしてみてください!

 

ソレオオーガニックスの公式ページを見てみる

ソレオ オーガニックスのAmazonページを見てみる

ソレオ オーガニックスの楽天ページを見てみる

 

商品の基本情報

商品名 ソレオ オーガニックス
販売会社 株式会社アルファネット
分類 化粧品
価格 ソレオ オーガニックス40g:2,200円
ソレオ オーガニックス80g:3,500円
トライアル価格 トライアルなし
送料 無料
内容量 40g(約1ヶ月分)
80g(約2ヶ月分)
特典 なし

 

ソレオオーガニックスの良い口コミ・良かった点

1.天然成分だけで作られたオーガニック日焼け止めクリーム

ソレオオーガニックスは、”すべての成分が天然由来”となっています。

以下がソレオオーガニックスの全成分です。

 

ソレオオーガニックス成分

 

【全成分】
ブドウ種子油、酸化亜鉛、ヒマワリ種子油、トリ(カプリル酸/カプリン酸)グリセリル、キャンデリラロウ、ミツロウ、野菜油、マカデミアナッツ油、テオブロマグランジフロルム種子脂(クプアスバター)、レシチン、サフラワー油、ローマカミツレ花エキス、キュウリ果実エキス、酢酸トコフェロール、チャ葉エキス

 

全成分を見てもわかるように、すべて天然由来の成分になっています。

とくに保湿成分が多く含まれていて、”ブドウ種子油やヒマワリ種子油を始めとした14種類の保湿成分が配合”されています。

 

ここまでオーガニックの成分でできた日焼け止めも珍しいです。

敏感肌や子供でも利用できるのは嬉しい利点です。

 

2.ココナッツオイルのニオイが良い

オーガニックコスメということもあって、”香りもココナッツオイルのようなニオイ”がします。

他にはない独特な香りなので、口コミでは賛否両論わかれていましたが、個人的には好きな香りです。

 

使っていて嫌な感じはありませんし、純粋にいい匂いがします。

そこまで強いニオイというわけではないので、付けてからも気になりません。

オーガニックコスメということもあって香料が使われていないので、”植物由来のニオイで好感”がもてます。

 

3.SPF30,PA++と日常使いに適切

当サイトでは”SPF20~30で、PA++~+++の日焼け止めを日常使いにオススメ”しています。

ソレオオーガニックスの数値はSPF30+,PA++なので、ちょうど日常使いにオススメです。

 

また紫外線吸収剤不使用のノンケミカルとなっています。

ちなみにSPF30なのはオーストラリアで高い防止効果が効率的に得られるため、最大値がSPF30に定められているからです。

 

日本の環境省では紫外線環境保健マニュアルというものを出していて、SPF30は屋外での軽いスポーツやレジャーに推奨されています。

状況にもよりますが、外出するときはSPF20~30あたりが目安になるでしょう。

そういう意味では、”ソレオオーガニックスは日常向きと言える”のです。

 

4.ウォータープルーフなので軽いレジャーも可能

ソレオオーガニックスの特徴の1つに、”ウォータープルーフ”があります。

ウォータープルーフとは、防水加工のことで水や汗を弾いてくれる機能のことです。

 

確か”米国のニキビ治療ガイドラインでは、ウォータープルーフ加工の日焼け止めが推奨”されていました。

しかし日本のニキビ治療の本を読んでいると、防水加工のものより簡単に落とせるものが推奨されていたので、当サイトではウォータープルーフをオススメしていません。

 

ただレジャーのときは別です。

レジャーのときはウォータープルーフ加工で、日焼け止めが落ちにくい方が何かと便利でしょう。

 

5.保湿力が高い

ソレオオーガニックスの日焼け止めは、”保湿力が高め”です。

理由はシンプルで、14種類のオーガニック保湿成分が配合されているからです。

 

ブドウ種子油、ヒマワリ種子油、トリ(カプリル酸/カプリン酸)グリセリル、キャンデリラロウ、ミツロウ、野菜油、マカデミアナッツ油、テオブログランジフロルム種子脂、レシチン、サフラワー油、ローマカミツレ花エキス、キュウリエキス、酢酸トコフェロール、チャ葉エキス

 

個人的に”日焼け止めの保湿力が高いのは利点だと思っていて、理由は紫外線を浴びると肌は乾燥していくため”です。

日焼け止めは一般的に紫外線から肌を守ってくれますが、乾燥までは防いでくれません。

 

商品によっては「乾燥した!」と口コミがされているものもあります。

ソレオオーガニックスの保湿力の高さは日常でもレジャーでも活躍するでしょう。

 

6.石鹸で簡単に落とせる

ソレオオーガニックスで一番びっくりしたのが”石鹸で簡単に落とせる”という点です。

ソレオオーガニックスはウォータープルーフ加工で落としにくいと勝手に思っていたのですが、石鹸を使うと簡単に落ちていきます。

 

これならクレンジングを使わない男性や子供でもオススメできると思い、”ウォータープルーフ加工でもオススメ”しています。

この日焼け止めはSPFやPAの数値といい、絶妙に良い機能をもっています。

 

7.じんわり温かくなる

この日焼け止めを手になじませると、”じんわり温かくなります。”

特別利点でもないのですが、不思議な感覚で他の日焼け止めでは見られません。

 

一応、ビーグレンのCセラムという美容液が似たような機能があってBGという成分が影響しています。

しかしソレオオーガニックスにはこの成分は配合されていないので、少し疑問ではあります。

ただ悪い感じはしないので、一応良い口コミに入れました。

 

ソレオオーガニックスの悪い口コミ・残念だった点

1.容器からテクスチャーを出しにくい・硬い

ソレオオーガニックスのデメリットの1つは、”容器からテクスチャーを出しにくい”点です。

男の私でもちゃんと力を入れないと出ませんでした。

 

女性の方は出すのに苦労しそうです。

おそらく中のテクスチャーが硬くなっているのだと思います。

なじませると柔らかくなりますが、出した瞬間は硬くなっていました。

 

2.付けすぎるとベタベタになる

ソレオオーガニックスはオーガニックと言っても、”油分が多い”です。

いい口コミで保湿力が高いと説明しましたが、付けすぎるとベタベタになります。

 

とくに朝の忙しい時間帯で、これを使うのが初めの内は苦労しました。

分量がわからず、普通に付けていたらベタベタになって、結果洗い流してまた付けるという二度手間を経験しています。

最初使うときは、”少しずつ付けていくのがオススメ”です。

 

3.テカテカになる

ベタつき以上に困るのが”テカリ”です。

正直、テカリは適量で使っても、残ります。

 

日焼け止めのSPFやPAは適量が決められて測定されるので、日焼け止めの量が少なければそこまでの効果がない場合があるのです。

なので、”日焼け止めを適量で使うと、肌がテカテカになってしまいます。”

 

個人的にはソレオオーガニックスの一番のデメリットだと思っています。

保湿成分も植物由来の油分が多いので、仕方ない部分だとは思いますが、日常使いではツライです。

 

4.白浮きしやすい

ソレオオーガニックスは、”比較的白浮きしやすい日焼け止め”です。

量にもよるでしょうが、他と比べると白く残りやすいです。

 

プールや海にいくときなら問題ないですが、これも日常で使っているときはツライかもしれません。

この辺りは使いながら、量を調節するしかないでしょう。

 

5.注文から発送までが遅い

今回は公式HPで購入しましたが、”注文から発送までに4日かかった”のでかなり遅いです。

発送されてからは1日後には届きましたが、それでもかなり時間がかかった印象でした。

 

他の通販サイトでは注文から発送までが即日であったり1日後であったりが当たり前に行われています。

それを考えてしまうと、サービスが悪いと感じてしまいました。

 

※ゴールデンウィークで注文したため、発送が遅れていたようです。通常はもっと早く発送されます。

 

ソレオオーガニックスの公式ページを見てみる

ソレオ オーガニックスのAmazonページを見てみる

ソレオ オーガニックスの楽天ページを見てみる

 

実際に購入して使ってみた

ソレオオーガニックス

 

ソレオオーガニックスは、”注文してから4日後に発送完了の通知”が来ました。

色々な通販サイトを利用してきましたが、その中でもかなり遅く感じます。

※ゴールデンウィークの影響で遅れていたようです。

 

ただ発送されてからは1日後に到着しました。

”包装は厚めのダンボール”でしっかりと送られてきます。

他の化粧品会社によっては、簡易包装で破れていることもあるのでそこと比較するとよかったです。

 

ソレオオーガニックス箱

 

箱を開けると、本体と封筒が入っています。

封筒の中身は納品書で、化粧品にありがちなカタログや案内などは入っていませんでした。

 

ソレオオーガニックス

 

日焼け止めは、”厚紙とビニールでしっかりと固定”されていました。

当然ですが、汚れや傷などは一切ありません。

 

ソレオオーガニックス

 

こちらが本体のソレオオーガニックスです。

左上にキーホルダーのようなものが付いていて、おそらく小旅行用のバッグにつけるといった感じでしょうか?

多分レジャーを想定してのことだと思います。

 

ソレオオーガニックス裏面

 

ソレオオーガニックスの裏面には使い方や全成分、注意点などが記載されています。

使い方は普通の日焼け止めと変わりませんが、使うときはチューブをよくもんでから振ってください。

 

ソレオオーガニックス成分

 

ちなみに全成分は以下のとおりです。

 

【全成分】
ブドウ種子油、酸化亜鉛、ヒマワリ種子油、トリ(カプリル酸/カプリン酸)グリセリル、キャンデリラロウ、ミツロウ、野菜油、マカデミアナッツ油、テオブロマグランジフロルム種子脂(クプアスバター)、レシチン、サフラワー油、ローマカミツレ花エキス、キュウリ果実エキス、酢酸トコフェロール、チャ葉エキス

 

ソレオオーガニックスフタ

 

ソレオオーガニックスはテクスチャーが出てこないように銀紙が張られているので、出すときはちゃんと外しましょう。

 

ソレオオーガニックステクスチャー

 

テクスチャーはやや硬めですが、触ると柔らかくなっていきます。

”最初に使うときはチューブをもんだほうがいい”でしょう。

 

テクスチャーは手に出すと、じんわりと温かくなります。

肌なじみはかなり良くて、伸びも悪くありません。

 

ただ出しすぎると、少しベタつきを感じます。

”香りはココナッツオイルのようなニオイで、好き嫌いが分かれそう”です。

 

個人的には好きなニオイでした。

ただ実際に使っているとテカりやすい部分もあるので、使用感の好みは人によって分かれる印象です。

 

価格の比較!どこで購入できる!?

ソレオオーガニックスの最安値は”Amazon””楽天”でした。

 

価格 送料
公式 2,376円 432円
Amazon 2,376円 無料
楽天 2,376円 無料

 

公式ページで注文すると、特典やサービスが付くというわけではないのでAmazonか楽天のどちらかをオススメします。

使い慣れたほうで購入してみてください。

 

ソレオオーガニックスの公式ページを見てみる

ソレオ オーガニックスのAmazonページを見てみる

ソレオ オーガニックスの楽天ページを見てみる

 

総合評価

ソレオオーガニックスは、”オーガニックで作られた優秀な日焼け止め”でした。

SPFやPAの値もよく、ウォータープルーフで日常から軽いレジャーまで使えます。

 

オーガニックということもあって、”香りも良かったですし保湿力も高かった”です。

しかもこれだけの機能がありながら、簡単に石鹸で落とせる点もよくできています。

 

しかし、”ベタつきやテカリやすい”点や”容器からテクスチャーを出しにくい”点はデメリットです。

この辺りは人を選びそうな印象を受けました。

 

ただ”これらを差し引いても、大きなメリットがある日焼け止めなので検討する価値はある”でしょう。

ニキビに悩んでいて日焼け止めを探しているという方は一度試してみてはいかがでしょうか?

 

ソレオオーガニックスの公式ページを見てみる

ソレオ オーガニックスのAmazonページを見てみる

ソレオ オーガニックスの楽天ページを見てみる