高校生

 

「思春期ニキビが中々治らない・・・」

「思春期ニキビにオススメの洗顔料を教えてください!」

 

今回は思春期ニキビにオススメの洗顔料についてまとめていきます!

ニキビは13,4歳から発症し始めると言われいて、中学・高校でピークを迎えます。

 

原因は”成長ホルモンの分泌によるホルモンバランスの乱れ”です。

テカテカしやすいのもホルモンバランスの影響ですが、皮脂はニキビと密接に関わりがあります。

 

そんな皮脂を取り除くためには洗顔料が欠かせませんが、今では色々な洗顔料が売られています。

”洗顔料によってはニキビを悪化させてしまうようなものもある”ため、慎重に選ぶ必要があります。

 

そこで今回は思春期ニキビに合う洗顔料を紹介していきます!

思春期ニキビに悩んでいる人は参考にしてみてください。

 

思春期ニキビに悩む人の洗顔料選び

1.洗浄力が強いものを”選ばない”

「思春期はテカテカしやすいから洗浄力が強い洗顔料を選ぶ」という人は少なくないです。

しかし、皮脂を取り除いたからと言ってニキビができないわけではありませんし、結局また分泌されてしまいます。

 

なので、洗浄力が強い洗顔料はあえて選びません。

皮脂が取り除けるレベルのものは選びますが、乾燥させてしまうような洗顔料を選ぶのはニキビを悪化させてしまいます。

”洗顔料を選ぶときは適度な洗浄力をもっていて、肌を乾燥させないものを選ぶ”必要があります。

 

2.スーッとする成分が入っていないものを選ぶ

学生向けの洗顔料や男性向けの洗顔料の中には清涼感が強いものがあります。

この清涼感はアルコール系の成分の揮発性という働きから出ています。

 

揮発性というのはアルコール消毒液のような水分と熱を奪って蒸発する性質のことです。

エタノールが配合されている洗顔料を使うと、同じことが肌にも起こります。

 

つまり”肌の水分と熱が奪われて蒸発していく”のです。

これは肌を乾燥させてします恐れがあるので、清涼感のある洗顔料には注意しなければなりません。

 

3.できるだけノンコメドジェニックテスト済みとかかれたものを選ぶ

ニキビ対策用の化粧品の中にはノンコメドジェニックテスト済みと書かれたものがあります。

ノンコメドジェニックテスト済みとは、にきびができにくい処方と証明になるテストのことです。

 

このテストがされた化粧品を使えばニキビができないわけではなく、化粧品が原因でニキビができることはほぼないという意味です。

”日本皮膚科学会でもニキビに悩む人にノンコメドジェニックテスト済みと書かれた化粧品を推奨”しています。

思春期ニキビに悩んでいるのであれば、ノンコメドジェニックテスト済みのものを選ぶようにしましょう。

 

思春期ニキビ向きの洗顔料5つを比較してみた

 

ルナメアACファイバーフォーム ビーグレンクレイウォッシュ オルビス薬用クリアウォッシュ 草花木果どくだみ整肌石鹸 ノンエー
写真 ルナメアACファイバーフォーム clay_wash オルビス薬用クリアウォッシュ 草花木果どくだみ整肌石鹸 ノンエー
ニキビ maru489つの美容成分 hanamaru03-003抗炎症成分  

maru48抗炎症成分

maru48抗炎症成分 maru48抗炎症成分
洗浄力 hanamaru03-003

最高

maru48

良い

sankaku2

平均的

maru48

良い

sankaku2

平均的

安全性 hanamaru03-003殺菌成分無添加 maru48良い

maru48良い

sankaku2平均的 sankaku2ラウリン酸配合
サポート maru48

平均的

hanamaru03-003

最高

maru48

良い

sankaku2

平均的

batu

劣る

価格面 hanamaru03-003 1,080円
(1,944円
maru48 1,944円
(4,104円
hanamaru03-0031,296円 hanamaru03-003 1,296円
(1296円
sankaku2 2,940円
総合評価 hanamaru03-003

1位

maru48

2位
maru48

3位
sankaku24位

batu

5位
公式 公式サイト 公式サイト 公式サイト 公式サイト 公式サイト

思春期ニキビにオススメする洗顔料ランキング

1位:ルナメアACファイバーフォーム

ルナメアACファイバーフォーム

 

ルナメアACは富士フイルムから販売されている大人ニキビケア化粧品です。

フイルムの技術を化粧品に応用したもので、独自のナノ化技術に長けています。

 

初めに使ってほしい洗顔料が”ルナメアACのファイバーフォーム”です。

ファイバーフォームは植物繊維のスクラブが汚れを取り除きます。

 

主な成分として”フランス産のクレイを配合しているため、肌を乾燥させずに洗顔する”ことができます。

しかも、ニキビ用の洗顔料にありがちなアルコール成分が無添加ですし、香料や合成着色料も配合されていません。

 

日本皮膚科学会が推奨しているノンコメドジェニックテスト済みともなっています。

思春期ニキビに悩んでいるなら、初めに検討したい洗顔料です。

 

ルナメアACの公式ページを見てみる

 

2位:ビーグレンクレイウォッシュ

クレイウォッシュ

 

ビーグレンは国際特許を取得した浸透テクノロジーをもつサイエンスコスメです。

この化粧品は独自のテクノロジーを利用して、色々な肌トラブルに対応しています。

 

ビーグレンのクレイウォッシュはその中のニキビケアプログラムにある洗顔料です。

クレイウォッシュは文字通り天然のクレイを利用して作られた洗顔料になります。

 

超微粒子になっていて、”毛穴の奥まで入り込み汚れや古い角質に吸着して取り除いてくれます。”

肌に優しい成分ですし、保湿の働きもあるので肌を乾燥させずに洗顔できます。

 

しかも、トライアルセットから”365日間全額返金保証”が付いてきます。

ニキビに悩んだら、一度試してみてはいかがでしょうか?

 

ビーグレンニキビケアプログラムの公式ページを見てみる

 

3位:オルビス薬用クリアウォッシュ

オルビス薬用クリアウォッシュ

 

昔からの定番ニキビ化粧品であるORBISから出ているニキビケア洗顔料です。

オルビスの薬用洗顔の最大の特徴は”フワフワの泡立ち”です。

 

オルビスの洗顔料は泡立ちが特に良くて、泡立てネットを使うと簡単にクリーミーな泡ができます。

有効成分には赤ニキビの炎症を鎮めるグリチルリチン酸2Kを配合しています。

 

”@コスメでもベストコスメアワードで第2位を獲得した実績をもつ実力派”です。

使用感も洗顔後に乾燥することはありませんでしたし、ツッパリ感もありませんでした。

 

しかもオルビスでは”30日以内なら返品・交換OK”となっています。

コスパの良い洗顔料をお探しの方は試してみる価値ありです。

 

オルビスクリアの公式ページを見てみる

 

4位:草花木果どくだみ整肌石けん

草花木果どくだみ整肌石けん

草花木果から販売されている大人ニキビ対策用化粧品、草花木果どくだみです。

この化粧品から出ている整肌洗顔せっけんは”枠練り製法”という方法で作られています。

 

この作り方ですと、一般的な機械練り製法とは違い美容成分を多く配合することができるのです。

整肌洗顔石鹸も例外ではなくて、ドクダミエキスを中心にした植物エキスや保湿成分のグリセリンが配合されています。

 

有効成分には炎症を抑えてくれるグリチルリチン酸ジカリウムが配合されていて、”肌荒れやニキビに有効”です。

ドクダミエキスと聞くとニオイに不安を覚えるかもしれませんが、天然の香料が配合されているため”オーガニックコスメのような香り”になっています。

 

トライアルセットでは肌質に合わせて、サッパリタイプとしっとりタイプから選ぶことができます。

思春期ニキビに悩んでいるなら、ひとつの候補として考える価値はあります。

 

草花木果どくだみの公式ページを見てみる

 

5位:ノンエー

nona

 

ノンエーは薬用ニキビ専用洗顔石鹸で、7万件以上のお悩み相談からうまれた洗顔石鹸です。

最大の特徴は”ニキビ化粧品にありがちなピーリング成分を無添加にしている”点です。

 

ピーリングは上手く使えば美容法としてはありなのですが、ニキビを悪化させる恐れもあります。

そこでノンエーではピーリング成分を排除して、日本人に合う肌に優しい仕様にしているのです。

 

有効成分には”肌荒れを防ぐグリチルリチン酸ジカリウムを配合”しています。

しかも、この洗顔石鹸は保湿成分を3種類入れていて、ローヤルゼリーやヒアルロン酸、リピジュアが配合されています。

 

洗顔後の乾燥はありませんし、泡立ちも比較的いいので手が肌に触れることはありません。

価格はやや高めですが、ニキビに悩んだら一度試したい洗顔石鹸です。

 

ノンエーの公式ページを見てみる

 

6位:ファーストクラッシュ

ファーストクラッシュ

 

ファーストクラッシュは”思春期ニキビ向けに作られたオールインワン洗顔料”です。

1つで洗顔・化粧水・乳液の役割を果たします。

 

配合成分にはサリチル酸を配合していて、古い角質を柔らかくして毛穴汚れなどを洗い流します。

化粧水や乳液の役割もあるので8種類の天然植物成分も配合しています。

 

”ノンオイリーで着色料も無添加”です。

それに加えて、日本人に合わせた使い心地を追求しています。

 

価格は1ヶ月分が3714円で、”30日間返金保証付き”です。

思春期ニキビ向けに作られている洗顔料なので、試す価値はあります。

 

7位:アクポレスアクネソープ

アクネソープ

 

アクポレスはライスフォースの姉妹ブランドです。

ライスフォースはライスパワーエキスを配合したコスメで、アクポレスはそのニキビケア版です。

 

アクポレスのアクネソープはライスパワーエキスNo.3が配合されています。

この成分は”洗浄作用がある成分になりますが、同時にうるおいを残すという働きもある万能成分”です。

 

洗顔後に乾燥するというのが減り、しっとり感を持続させることができます。

有効成分にはグリチルリチン酸2Kを配合していて、”肌荒れ防止”に役立ちます。

 

洗顔石鹸自体はシンプルにできているので、敏感肌の方でも使えるでしょう。

シンプルな洗顔石鹸を探していた方は検討してみてはいかがでしょうか?

 

アクポレスの公式ページを見てみる

 

8位:ラ・ミューテビオリズム洗顔料

ラ・ミューテビオリズム洗顔フォーム

 

ラ・ミューテはダマスクローズを配合して、女性ホルモンにアプローチできるニキビケア化粧品です。

この化粧品は”洗顔・化粧水・美容液すべてにダマスクローズを配合”しています。

 

特に洗顔料は泡立てたときの香りが良くて、リラックスしながら洗顔できます。

この洗顔料は”天然の洗浄成分であるタルクを配合”しています。

 

しかも、ナノ化したコラーゲンやヒアルロン酸が配合されているので、洗顔後の乾燥は感じません。

”泡立ちも非常に良くて、使用感は抜群に良い”です。

 

ただ価格はやや高めで、初回限定のセットでは洗顔から美容液まで揃って8550円します。

定価から考えると、半額でお買い得ですが学生には中々辛いです。

 

ラ・ミューテの公式ページを見てみる

 

9位:牛乳石鹸赤箱

牛乳石鹸

 

牛乳石鹸の赤箱はシンプルな国産石けんです。

昔からある定番的な石鹸で、”100g100円というコスパの良さ”が人気を集めています。

 

しかも、保湿成分にスクワランを配合しているので洗顔後に乾燥するのは防いでくれます。

とは言っても、”純石鹸に近い石けんなので人によっては洗顔後にツッパリ感を感じるという人も多い”です。

 

それでも成分自体にムダがないので、”敏感肌の方でも利用できる”でしょう。

泡立ちはそこまで良くないですが、皮脂を取り除くことはできます。

 

香りはバラの香りですが、”人によって好き嫌いが分かれるニオイ”です。

価格の安い洗顔石鹸を探している方は検討してみてはいかがでしょうか?

 

10位:ロゼット洗顔パスタアクネクリア

ロゼット洗顔パスタ

 

ロゼット洗顔パスタのニキビ対策用洗顔料です。

配合成分にはクレイや植物エキスが配合されています。

 

有効成分は肌荒れを防いでくれる”グリチルリチン酸ステアリル”です。

ニキビ対策ということもあって、有効成分はしっかりしています。

 

また植物エキスが多く配合されています。

しかし、実際に使ってみると比較的乾燥しました。

 

泡立ちは良いですが、洗浄力が強いのでツッパリ感があります。

市販で売られている中では比較的美容成分を配合している洗顔料です。

 

思春期ニキビに悩んでいて洗顔料を選ぶならルナメアACファイバーフォーム

ルナメアACファイバーフォーム

 

思春期ニキビに悩んでいる人に”一番にオススメするのはルナメアACファイバーフォーム”です。

この洗顔料は皮脂を適度にとりつつ、肌を乾燥させません。

 

しかもニキビ用コスメにありがちな殺菌剤も無添加です。

泡立ちもよく手が肌に触れること無く、洗顔することができます。

思春期ニキビに悩んでいて、洗顔料を探しているなら検討してみてはいかがでしょうか?

 

ルナメアACの公式ページを見てみる