洗顔

 

今回は「1日に何回洗顔するのが良いのか?」という疑問に答えていきます。

洗顔に関しては色んな方法があります。

 

  • 1日2回洗顔をする
  • 1日1回洗顔をする
  • 水洗顔
  • 純石鹸で洗顔
  • 洗顔料で洗顔
  • スクラブ入りで洗顔をする

 

などなど、ここに挙げきれないほどの洗顔法があります。

その中から僕がベストだと思う「1日2回の洗顔」という珍しくもなんともない洗顔法を紹介していきます。

 

専門的にも洗顔の明確な回数は出せていない

専門機関でも洗顔の回数を比較して、どれが良いのか見る実験から答えを出すのは難しいです。

いくつかの実験結果はあるものの、”根拠があまり無いことから結論を出せていない”でいます。

 

しかし、1日2回の洗顔から1日1回にしたときにニキビが悪化した症例があります。

また、1日4回の洗顔をして実験させた班では、被験者の方の都合で実験が中止になったことが報告もされています。

(回数が多すぎてできなかったのか?)

 

このことから1日2回の洗顔が良いとされていて、ニキビ治療ガイドラインでもひとつの選択肢として推奨されています。

ちなみに洗顔をしないという選択肢はありません。

洗顔自体は皮脂を取り除くことができるということで、ニキビの予防効果が認められています。

 

洗いすぎには要注意です

ある皮膚科医の方の話では、”ニキビの悩みを抱えた方の多くが洗顔のしすぎだった”ということを聞いたことがあります。

ニキビは皮脂が原因で出来るという話を聞いて、洗顔をたくさんやれば治すことができると考えてしまう気持ちはわかります。

 

しかし、ニキビは洗顔をしすぎると、逆に悪化してしまいます。

洗顔をしすぎると、顔に皮脂が無くなり、肌を乾燥させます。

肌が乾燥すると、角質層が厚くなってニキビができやすくなるというわけです。

 

1日に10回とかやる必要はありませんし、洗顔でパックという無謀なのもNGです。

”朝と夜で1日2回の洗顔”を行いましょう。

 

スクラブ入り洗顔はおすすめしない

ちなみによくスクラブ配合の洗顔料が売られていますが、僕はおすすめしません。

洗顔料に粒が入っていて、肌の汚れを取ってくれるらしいですが、あのサイズでは”肌を傷つけるのがオチ”です。

肌に刺激を与える可能性があるものは、できるだけ排除しましょう。

 

また、洗顔料をほとんど泡立てずに洗顔するのも危険ですので、注意してください。

特にスクラブ配合の洗顔料でそれをやってしまうと、スクラブの粒が直接肌を傷つけます。

肌を傷つけると、バリア機能の低下にもつながるので、使わないようにしてください。

 

市販で売られている大手の洗顔を買うならシンプルな石鹸がおすすめ

よくニキビ用の洗顔料ということで、ドラッグストアにたくさん売られています。

当サイトでもいくつか実際に使ってレビューしていますが、どれもおすすめできません。

 

どの洗顔料も作りが似ていて、洗浄力が高すぎます。

僕はそこまで乾燥肌というわけではありませんが、あの洗顔料を使った後はさすがに乾燥を感じました。

 

市販で安く売られている洗顔料は肌よりも使用感を重視しています。

使用感を重視するのが悪いとは思いませんが、当サイトでおすすめしたい洗顔料ではありません。

詳しくは「市販のニキビ洗顔料!1000円以下のプチプラ洗顔を検証!」を参考にしてください。

 

牛乳石鹸

 

もし、今現在そういう大手の洗顔料を使っているのなら、「牛乳石鹸」を推奨します。

1個100円程度ですが、シンプルに作られていて、余分なものを配合しないという洗顔石鹸です。

 

ルナメアACファイバーフォーム

 

 

ルナメアACファイバーフォームはニキビの予防をしていくのであれば、一番に勧めている洗顔料です。

当サイトでも一番人気で、1000円で試すことができます。

詳しくは「ルナメアACの口コミレビューを紹介!ニキビへの効果とは!?」で紹介しています。

 

関連記事:【2018年版】ニキビの予防効果がある洗顔料ランキング!

 

水洗顔について

水洗顔については調べている途中なので、違う記事で詳しく解説します。

現時点では、1日2回洗顔するのが理想的だと考えています。

 

水洗顔とは、洗顔料を全く使わずにぬるま湯だけで洗顔する方法です。

皮脂はぬるま湯でも落ち、洗顔料の成分の影響を受けることがないため、一部で人気を集めています。

 

しかし、当サイトではスキンケアとニキビ治療薬を使ったニキビケアを推奨しています。

つまり、朝と夜で薬をつけるので、それを洗い流すのに水洗顔で落とすのは難しいと言えます。

そういうことで、水洗顔を推奨することはできません。

 

1日の洗顔は2回がベストだと思う

ここまで色々な洗顔方法を検討しましたが、一周回って1日2回の洗顔に戻ってきました。

ディフェリンゲルの治療を行うためには、1日2回ディフェリンゲルや抗菌薬をつけることになります。

 

その薬をつけっぱなしというわけにはいきませんから、1日2回の洗顔が必要です。

本当は肌質や人によって、理想的な洗顔の回数が変わるのだと考えています。

 

しかし、この”治療を行うためには1日2回がベスト”になります。

洗顔の回数や洗顔方法について調べていた方は参考にしてみてください。