サプリ

 

「パントテン酸はニキビにどういう効果があるのですか?」

「ニキビ治療に使えるオススメのサプリありませんか?」

 

今回はパントテン酸がニキビに効果あるのかというのを解説していきます。

民間療法の1つにパントテン酸をサプリで摂取すると、皮脂が止まってニキビが治るというものがあります。

 

もちろん日本皮膚科学会が推奨しているものではありませんし、海外のガイドラインでも推奨されていません。

しかし実際に治療をおこなった人の口コミでは「皮脂が治まった!」「ニキビがかなり減った!」というのがあるのも事実です。

 

そこで今回はパントテン酸がどんなメカニズムでニキビを治しているのかを考察してみます!

パントテン酸について気になっている方は参考にしてみてください!

 

パントテン酸とは?簡単な解説

パントテン酸とは、ビタミンB群の1つでビタミンB5のことです。

水溶性ビタミンの1つで過剰摂取しても、尿として流れていくだけなので大きな副作用がありません。

 

働きとしては”3大栄養素の代謝に働きかけたり、副腎皮質ホルモンや神経細胞の合成を促進したり”します。

ちなみにアルコールを飲むと消費されていくビタミンなので、お酒を多く飲む人は多めに飲むのがオススメです。

 

パントテン酸は色々な食品に含まれていますが、鶏レバーや納豆、アボカドなどに多く含まれています。

ニキビ治療に使うには食品からだけでは足りないので、サプリか薬での摂取が必要です。

 

厚生労働省が推奨する適正な摂取量

厚生労働省が出している「日本人の食事摂取基準(2015年版)」を参考に食事摂取基準を見ていきます。

 

男性 女性
15~17歳 7mg 5mg
18~29歳 5mg 4mg
30~49歳 5mg 4mg
50~69歳 5mg 5mg

(引用元:日本人の食事摂取基準2015年版

 

色々なサイトを見ていると、ニキビ治療に使われている量は1g~5gくらいでした。

つまり、”推奨摂取量の200~1000倍の量を摂らなければならない”のです。

 

過剰摂取による重い影響は見られませんでしたが、お腹がゆるくなったり抜け毛が出たりといった副作用が出た人はいました。

過剰摂取の影響が少ないとはいえ、桁外れに摂取するのは不安があります。

 

パントテン酸のニキビへの効果とメカニズム

パントテン酸のニキビへの効果は”皮脂分泌の抑制”というのが口コミで言われている効果です。

ただメカニズムについての解説はどのサイトを見ても、イマイチわかりませんでした。

 

というのも、他のサイトでは「パントテン酸が基礎代謝を活発にして、脂肪や炭水化物、タンパク質が皮脂になるのを防ぐ」という説明がされています。

どうやらパントテン酸が不足していると、これらの栄養素が皮脂になって出てくるという考えのようです。

 

しかし”これが本当ならパントテン酸欠乏症の人は皮脂ドバドバになっていなければおかしい”ので、間違いだと思います。

個人的な考えはもっとシンプルで、”パントテン酸による副腎皮質ホルモンの合成促進が皮脂分泌を抑制している”のだと考えています。

 

パントテン酸が合成を促すホルモンはストレスに対抗する副腎皮質ホルモンです。

ストレスと皮脂の関係は科学的にも証明されていて、CRH(副腎皮質刺激ホルモン放出ホルモン)やACTH(副腎皮質刺激ホルモン)といったホルモンが皮脂に影響しています。

 

「CRHやACTHといったホルモンが皮脂を生み出す過程で、パントテン酸が合成を促すホルモンが防いでいるのではないか?」という予想です。

あくまで予想なので正しいかはわかりませんが、パントテン酸が合成を促すホルモンは皮脂が作られるのに密接に関わりがあるのは間違いありません。

 

パントテン酸を使った治療の副作用と問題点

パントテン酸は過剰摂取による副作用はないと書かれていますが、実際に使うといくつかの問題点があります。

 


 

  • 乾燥
  • お腹がゆるくなる(下剤としても利用される)
  • 抜け毛

 


 

パントテン酸を過剰に摂取すると、”唇などの粘膜の薄いところが乾燥しやすくなる”ようです。

どういったメカニズムなのかはわかりませんが、覚悟しなければなりません。

 

またパントテン酸は下剤として利用されることもあるものなので、”お腹がゆるくなりやすい”です。

一部の人の中には抜け毛が増えたという意見も多く、尿として流れるとは言え過剰摂取は禁物だと言わざるを得ません。

 

パントテン酸が配合されたサプリ5選!

1.NOW FOODS パントテン酸(ビタミンB5)500mg

NOWパントテン酸サプリ

 

NOW社のパントテン酸サプリです。

1錠が500mgとなっていて、AmazonやiHerbで購入可能です。

 

調べた所の最安値はAmazonで、100カプセルが837円で250カプセルが1020円となっています。

NOW社の250カプセルをAmazonで購入するのが最安値(1gあたり)です。

 

1gあたり16.7円(100カプセル)

1gあたり8.2円(250カプセル)

 

NOW Foodsパントテン酸 500 mgを見てみる

 

2.Jarrow Formulas パントテン酸 500 mg

JARROWFormulasパントテン酸サプリ

 

Jarrow Formulasが製造しているパントテン酸サプリです。

NOW社と同じく1カプセルで500mg摂取できます。

 

価格は100カプセルで837円となっています。

iHerbで購入可能です。

1gあたり16.7円。

 

Jarrow Formulasパントテン酸サプリのiHerbページを見てみる

 

3.Country Life パントテン酸 1000mg

Country Lifeパントテン酸サプリ

 

Country Lifeが製造しているパントテン酸サプリです。

上の2つと違い、1錠が1000mg(1g)という大容量になっています。

 

価格は60錠分が1474円です。

1gあたり24.5円。

 

Country Lifeパントテン酸サプリのiHerbページを見てみる

 

4.Nature’s Plus パントテン酸 1000 mg

Natures Plusパントテン酸サプリ

 

Nature’s Plusが製造しているパントテン酸サプリです。

1錠が1000mgで、60錠入っています。

価格は2176円で、1gあたり36.2円です。

 

Nature’s Plus パントテン酸のiHerbページを見てみる

 

5.KAL パントテン酸 1000mg

KALパントテン酸サプリ

 

KALから出ているパントテン酸サプリです。

1錠が1000mgで、100錠入っています。

価格は1890円となっていて、1gあたり18.9円です。

 

KALパントテン酸サプリのiHerbページを見てみる

 

パントテン酸でニキビ治療をするべきか?

パントテン酸のニキビへの効果を考察していきましたが、”ニキビ治療に強く勧めることはできない”なと感じています。

というのも、科学的な根拠はありませんでしたし、あくまで民間療法的な要素が強い印象でした。

 

ただ皮脂が減るという効果は多くの人に見られるので、標準治療と併用する形ならありかなとも思っています。

脂性肌の方に限りますが、皮脂とニキビは正の相関が見られるので効果は期待できます。

 

しかしパントテン酸単体でニキビが治るということはありませんし、強力な効果がある治療だとは思っていません。

色々な治療をした上で試してみる価値はありますが、試すなら他の治療を行いつつ試してみてください!

 

【完全保存版】初心者必見!3ヶ月で治す科学的なニキビの治し方まとめ!