IMG_0942[1]

 

オルビスから販売されている大人ニキビケア化粧品。

紫根エキスと甘草エキスで、ニキビの悪化や肌荒れを防ぐことができます。

 

トライアルセットで3週間分とかなり長い時間試すことが可能です。

20年という長い歴史をもつクリアシリーズを検討してみてはいかがでしょうか?

 

オルビスクリアの公式ページを見てみる

 

商品の基本情報

商品名 オルビス薬用クリアシリーズ
販売会社 オルビス株式会社
分類 医薬部外品
現品価格 洗顔料:1,404円
化粧水:1,620円
保湿液:1,836円
お試し価格 1,296円(税込)
送料 無料
内容量 3週間分(洗顔料・化粧水・保湿液)
特典 オリジナル泡立てネット

 

オルビスクリアの良い口コミ・良かった点

1.さっぱりとした使用感になっている

オルビスクリアは名前の通りさっぱりとした使用感になっています。

オルビスのニキビ化粧品は昔からさっぱりとしていて、リニューアル後もそれは変わらなかったです。

 

ただ”保湿力の高い化粧品が苦手という方はオルビスを選ぶのが良い”と思います。

というのも、ベタつきを感じることは無かったので脂性肌・オイリー肌の方は検討してみる価値ありです。

 

2.財布に優しい安さ

オルビスは1つ1つの化粧品が手頃な価格です。

 

洗顔料 1,404円
化粧水 1,620円
保湿液 1,836円
トライアルセット 1,296円

 

洗顔料から保湿液までそれぞれ1000円台で購入できます。

またトライアルセットも上記の3つが3週間分入って、1296円です。

大手らしい価格の安さで、化粧品にあまりお金をかけたくないという方でも手を出しやすくなっています。

 

3.トライアルセットで3週間分入っている

オルビス薬用クリア

 

他のニキビ化粧品にもトライアルセットがあるものは多いです。

しかし、そのほとんどが7日間~10日間ほどしかありません。

 

”オルビスクリアはその中でも3週間分の洗顔料から保湿液”を入れています。

オルビスクリアが気になっている方はじっくり試すことができるので、ぜひ試してみてください。

 

4.ディープデリバリー処方を採用している

ディープデリバリー処方

 

オルビスクリアローションには”ディープデリバリー処方を採用”しています。

この技術は配合されている紫根エキスをより肌に浸透させるためのものです。

 

皮脂になじむ処方になっているため、従来品と比較して浸透していくことがわかっています。

ちなみにクリアローションは”MAQUIA ONLINEのクチコミ件数月間ランキング化粧水部門で1位を獲得した実績”があります。

 

5.包装はていねいでしっかりしていた

オルビス包装

 

色々な化粧品を購入しているとわかりますが、化粧品会社によっては雑でコストを抑えたような包装で送られてくるものもあります。

しかし、”オルビスはていねいに大きめなダンボールでしっかりと送られてきました。”

 

トライアルセットの箱と大きさは合っていなかったものの、とても満足しています。

中のクッション材もしっかり入れられていましたし、包装はていねいでした。

 

オルビスクリアの悪い口コミ・デメリット

1.エタノールやメントールを配合

オルビスの最大のデメリットは”エタノールやメントールを配合している”ことです。

エタノールが配合されていると、清涼感があり香りが立ちやすくなります。

しかしエタノールの揮発性という性質のせいで、肌に負担をかけやすくなります。

 

アルコール

 

揮発性とは、アルコール消毒液をイメージするとわかりやすいです。

アルコール消毒液は手に触れた瞬間、すぐに蒸発していきますよね?

 

あれが揮発性という性質で、常温の状態で水分と熱を奪って蒸発します。

これが肌の上でも起きています。

 

つまり肌の水分と熱を奪って蒸発していくので、”バリア機能の低い敏感肌は刺激に感じやすい”のです。

エタノールは化粧品を作る側からするととても便利な成分ですが、使う側にとっては負担がかかりやすい成分です。

 

2.保湿力が全体的に低い

オルビスはコラーゲンが配合されていますが、”保湿力がかなり低かった”です。

それがオイルカットのせいなのかエタノールやメントールのせいなのかはわかりません。

 

しかし、乾燥肌にはあまりオススメできる保湿力では無かったです。

繰り返し言うようにオイリー肌向きの化粧品と言えます。

 

ただオルビスにはしっとりタイプとさっぱりタイプの2種類があります。

今回、使ったのはさっぱりタイプだったので、乾燥肌の方はしっとりタイプを試してみると良いかもしれません。

 

3.ACケアネットシステムの謎

クリアモイスチャーはACケアネットシステムという水分を肌に残存させる技術が採用されています。

これは公式HPに書かれていることなのですが、そのグラフが怪しすぎます。

 

ACケアネットシステム

 

上記を見ていただきたいのですが、従来品が96.9%で新生クリアが97.0%となっています。

その差は”0.1%しか変わらない”のです。

グラフも0.1%の差を強調するために調節されていますし、リニューアル後も保湿力はほとんど変化していないと考えるのが妥当ではないでしょうか。

 

体験レビュー!使ってみてわかった使用感と効果

IMG_0936

 

オルビス薬用クリアシリーズのトライアルセットを実際に購入してレビューしていきます。

オルビスのトライアルセットしっかりと段ボールに詰められて到着しました。

 

さすがはオルビスですね。

トライアルセットを注文すると、たまに雑な包装をしてくる会社もあるので、そこと比較するとしっかりしてます。

 

IMG_0937

 

中を開けると、上から押さえつけようの段ボールがあり、それを外すとこんな感じです。

ちなみにトライアルセットは、写真の青い箱のやつです。

正直、この青いやつだけならこの段ボールはいらない気がします・・・(笑)

 

まあ、色々な資料などがあるので、しょうがない部分もあるのでしょう。

ただ初めに見た時は、ちょっと笑ってしまいましたw

 

では、中身を見ていきましょう!

 


 

  • 洗顔料
  • 化粧水
  • 保湿液

 


 

それぞれ解説していきます!

 

クリアウォッシュ(薬用洗顔料)

IMG_0943

 

オルビスの洗顔料です。

20gで約3週間分の量となっています。

有効成分は、ニキビの炎症を抑えることができる「グリチルリチン酸2K」という成分です。

 

IMG_0961

 

こちらがテクスチャーで、白色で見た目固い感じがしますが、そうでもありません。

では、泡立てていきます。

 

IMG_0962

 

泡立ちはすごく良いです。

泡自体はきめ細かくてクリーミーな泡になってます。

実際に洗顔していくと、泡がクリーミーなので、気持ちよく洗顔できました。

 

しかも、泡切れも中々いいですし、洗顔後は乾燥はしませんでした。

コラーゲンなどのうるおいを与える成分が入っているので、ツッパリ感など無くいけました。

 

仕上がりは意外としっとりしていて、使用感だけ見ればいい洗顔料だなと思いました。

 

全成分について

【有効成分】グリチルリチン酸2K
【その他の成分】水、ステアリン酸、グリセリン、ラウリン酸、水酸化K、パルミチン酸、ミリスチン酸、アクリル酸・塩化ジメチルジアリルアンモニウム・アクリルアミドコーポリマー液、BG、リン酸2Na、シコニン、ヨクイニンエキス、コラーゲン・トリペプチド F、PEG(20)、PCAイソステアリン酸POEグリセリル、POEヤシ油脂肪酸グリセリル、塩化ジメチルジアリルアンモニウム・アクリルアミド共重合体、メントール、ポリオキシブチレンポリグリセリンステアリルエーテル、カルボキシメチルセルロースNa

 

クリアローション(薬用化粧水)

IMG_0944

 

オルビスの薬用クリアローションです。

この化粧水にも、有効成分のグリチルリチン酸2Kが配合されています。

 

徹底的にニキビケアできそうな配合となっているようです。

量は、40mlとトライアルセットではあまり見ないくらい多く入っています。

 

IMG_0946

 

蓋はボトルになっていて、スムーズに出すことができます。

この辺は、よく考えられている感じがしました。

 

IMG_0947

 

テクスチャーは、サラサラした水のようなテクスチャーです。

香りは特にありませんでした。

無色透明で、見た目はシンプルな化粧水という感じです。

 

IMG_0948

 

実際に使っていくと、浸透力はそこそこあるようです。

ただ、エタノールが入っているせいか清涼感があり、保湿力はイマイチでした。

どちらかというと、脂性肌の僕が保湿力がないと感じてしまったので、乾燥肌の方にはきついかもしれません。

 

全成分について

【有効成分】グリチルリチン酸2K
【その他の成分】水、エタノール、グリセリン、BG、シコニン、ヨクイニンエキス、コラーゲン・トリペプチド F、POE(24)POP(24)グリセリルエーテル、ローズマリーエキス、クエン酸Na、クエン酸、フェノキシエタノール、メチルパラベン、ジエチレントリアミン5酢酸5Na液

 

クリアモイスチャー(薬用保湿液)

IMG_0949

 

オルビスの薬用クリアモイスチャーです。

簡単に言うと保湿液なのですが、これにも有効成分が配合されています。

オルビス薬用クリアは、洗顔料から保湿液まで全てにニキビ対策用の有効成分が入っています。

 

 

IMG_0950

 

蓋の部分は、化粧水と同じ感じでした。

ボトルのような蓋で、ちょうどよく出てきます。

 

IMG_0951

 

テクスチャーは、無色透明でとろみがあります。

香りはなく、これまたシンプルな保湿液でした。

 

IMG_0952

 

実際に使っていくと、量が少なくとも伸びがよく、肌なじみがすごくいいです。

初めの方は若干べたつく感じがあったのですが、すぐにしっとりとした仕上がりになります。

 

ただ「草花木果」と同じで脂性肌向きな感じがします。

乾燥肌の方が使うと、物足りなさを感じるかもしれません。

 

全成分について

【有効成分】グリチルリチン酸2K
【その他の成分】水、BG、グリセリン、エタノール、ジグリセリン、シコニン、ヨクイニンエキス、コラーゲン・トリペプチド F、シロキクラゲ多糖体、ヒドロキシエチルセルロース、カルボキシビニルポリマー、水酸化K、メチルパラベン、ジエチレントリアミン5酢酸5Na液

 

オルビスクリアの公式ページを見てみる

 

価格比較!最安値で購入するには?

オルビスの薬用クリアシリーズのトライアルセットは公式サイトでのみの販売となっています。

楽天やアマゾンには、クリアシリーズの洗顔料や化粧水は販売されていました。(どれも転売によるもの)

 

価格 送料 内容量
1,296円 無料 3週間分

 

オルビス薬用クリアの辛口評価!

管理人管理人

定番で脂性肌向きのニキビ化粧品です!

オルビスクリアは”手頃な価格で利用できる定番のニキビ化粧品”でした。

オルビスは全体的にさっぱりとした使用感で、和漢エキスを配合することでニキビの予防につなげています。

 

実際、”洗顔料から保湿液まですべての化粧品が医薬部外品”です。

それぞれ抗炎症作用や肌荒れ防止の効果がある成分が配合されています。

 

しかし、保湿力の低さやエタノールの配合などのデメリットもありました。

”乾燥肌や敏感肌に不向きだと感じざるを得ない”です。

 

それでも”価格の安さや使用感の良さは魅力的”だと思います。

コスパのいいニキビ化粧品をお探しの方やオイリー肌の方は試してみる価値ありです。

 

オルビスクリアの公式ページを見てみる