洗顔

 

「いつも皮脂のギトギトに悩まされています・・・」

「オイリー肌にオススメの洗顔料を教えてください!」

 

今回はオイリー肌・脂性肌向けの洗顔料を紹介していきます!

脂性肌とひと言にいっても、原因は色々あります。

 

オイリー肌自体は洗顔だけで治ることはありませんが、ニキビや毛穴汚れを防ぐことはできます。

逆に”質の悪い洗顔料を使うことで、脂性肌が悪化する恐れもあるので慎重に選ぶ必要がある”のです。

 

そこで今回はオイリー肌向けの洗顔料をランキング形式で紹介していきます!

脂性肌に悩まされている方は参考にしてみてください!

 

オイリー肌の洗顔料の選び方

1.洗浄力だけで”選ばない”

オイリー肌にありがちな考え方の1つが”洗浄力だけで選んでしまう”ということです。

一見すると皮脂をガンガン取り除ければ、脂性肌が改善できるように見えます。

 

しかし根本的に治っているわけではないので、また皮脂は分泌されてしまいます。

とくに肌は乾燥すると皮脂を分泌しやすくなるので、”肌を乾燥させるような洗顔料は控える必要がある”のです。

 

市販の洗顔料の中には、高い洗浄力と清涼感をもたせたものもいくつかあります。

こういった洗顔料は逆に脂性肌を悪化させる原因にもなるので注意してください。

 

2.泡立ちがしっかりしているものを選ぶ

肌に負担をかけずに洗顔するためには、”泡立ちがしっかりしていることも大切”です。

というのも、肌を触り続けることが多いと、ニキビの原因にもなりかねません。

 

洗顔するときはできるだけ泡立ちが良い洗顔料を選びましょう。

また泡立てるときは”泡立てネットを使って、効率的に泡立てていくのがオススメ”です。

 

洗顔するときも優しく洗うようにして、肌をこするように洗わないでください。

洗顔の基本は優しく肌に負担をかけないようにすることです。

 

3.刺激となる成分が配合されていないものを選ぶ

先ほども言いましたが、洗顔料の中には清涼感のある成分を配合しているものもあります。

主に”エタノールやメントールという成分なのですが、これらの成分は肌に刺激を与えがち”です。

 

例えば、エタノールの清涼感は揮発性という性質を利用しています。

揮発性とは、アルコール消毒液のような熱と水分を奪ってすぐに蒸発していくことを言います。

 

しかし、肌の上でも同じことが起きると、乾燥しやすくなってしまうのです。

オイリー肌が洗顔料を選ぶときは刺激となる成分が配合されていないものを選ぶようにしましょう。

 

オイリー肌にオススメの洗顔料5つを徹底比較

ビーグレンクレイウォッシュ ファンケルアクネケア洗顔クリーム どろあわわ 草花木果どくだみ整肌石鹸 ノンエー
写真 ビーグレンクレイウォッシュ 洗顔クリーム どろあわわ 草花木果どくだみ整肌石鹸 ノンエー
洗浄力 hanamaru03-003

最高

maru48

最高

hanamaru03-003

平均的

maru48

良い

sankaku2

平均的

保湿力 hanamaru03-003

最高

maru48

最高

maru48

平均的

maru48

良い

sankaku2

平均的

安全性 maru48良い maru48殺菌成分無添加

maru48良い

maru48平均的 sankaku2ラウリン酸配合
サポート hanamaru03-003

最高

hanamaru03-003

最高

sankaku2

平均的

sankaku2

平均的

batu

劣る

価格面 maru481,944円 hanamaru03-003 1,080円 hanamaru03-0031,490円 hanamaru03-0031,296円
(1296円
sankaku22,940円
総合評価 hanamaru03-003

1位
maru48

2位

maru483位
sankaku24位

batu

5位
公式 公式サイト 公式サイト 公式サイト 公式サイト 公式サイト

オイリー肌にオススメの洗顔料ランキング!

1位:ビーグレンクレイウォッシュ

クレイウォッシュ

 

ビーグレンは”薬学博士が色々なテクノロジーを利用して開発したサイエンスコスメ”です。

ビーグレンのクレイウォッシュには”モンモリロナイト”と呼ばれる粘土を配合しています。

 

この粘土は100~1000ナノメートルという超微粒子になっていて、毛穴汚れや皮脂に吸着するという性質をもっています。

しかもイオン交換という性質があり、汚れなどと吸着する代わりに美容成分を離すという働きがあるのです。

 

つまり、肌を乾燥させずに汚れや皮脂を取り除くことができる洗顔料なのです。

テクスチャーは泡立てないタイプになっています。

 

テクスチャーを肌に馴染ませて、マッサージしていきます。

このタイプの利点は”肌のうるおいが全く失われない”点です。

 

トライアルセットでは”365日間の全額返金保証”が付いています。

オイリー肌に悩んでいるなら、一度検討してみてはいかがでしょうか?

 

ビーグレンクレイウォッシュの公式ページを見てみる

 

2位:ファンケルアクネケア

洗顔クリーム

 

ファンケルが”皮膚科医と共同開発したニキビケア用のドクターズコスメ”です。

有効成分にはニキビの炎症を抑制してくれる抗炎症成分を配合しています。

 

防腐剤を配合していないため、開封したら120日以内に使用することを推奨するフレッシュ期間が設けられています。

”昔のニキビ用洗顔料のような殺菌剤は無添加”で、低刺激処方です。

 

テクスチャーはシンプルな白色ですが、泡立ちはかなりよくできています。

洗顔したときも弾力があって、手が肌に触れることなく洗顔できたので大満足です。

 

しかも洗顔後に乾燥や刺激もなかったので、乾燥肌や敏感肌の方でも利用しやすいでしょう。

またトライアルセットには”無期限返品保証”が付いています。

気になった方はぜひ試してみてください。

 

ファンケルアクネケアの公式ページを見てみる

 

3位:どろあわわ

どろあわわ

 

どろあわわは泥と豆乳を配合して、皮脂や毛穴の汚れを洗う洗顔料です。

すでに”出荷個数1050万個を突破”しています。

 

そんなどろあわわは泥に沖縄のマリンシルトとベントナイトを組み合わせて配合していて、皮脂汚れや角栓に吸着します。

しかも、コラーゲンやヒアルロン酸といった保湿成分も配合していて、乾燥しづらいです。

 

そしてどろあわわの最大の特徴は”泡立ちの良さ”です。

どろあわわの泡は他と比べても、キメが細かく濃密な泡になっています。

 

当然ながら、手が肌に触れることなく洗顔できて皮脂もしっかりと落とせます。

またどろあわわは”定期コースで申し込むと初回限定で、1490円”です。

しかもフリー定期コースでは初回から解約可能なのでお試しがしたい人に向いています。

 

どろあわわの公式ページを見てみる

 

4位:草花木果どくだみ整肌石鹸

 

草花木果どくだみ整肌石けん

 

草花木果どくだみから出ている洗顔石鹸です。

名前のとおりどくだみエキスが配合されていて、肌を保湿してくれます。

 

有効成分にはグリチルリチン酸ジカリウムを配合していて、抗炎症作用が期待できます。

しかも枠練り製法という作り方をしているため、”一般的な洗顔石鹸よりも多くの保湿成分を配合”しています。

 

実際に使用してみると、”泡立ちがかなりよくて植物エキスのニオイ”がします。

どくだみの嫌なニオイが不安という方もいると思いますが、天然の香料が含まれていてオーガニックコスメのニオイです。

 

洗顔していていくと、乾燥やツッパリ感を感じることなく洗い上げてくれます。

刺激などもないので、かなり使いやすい洗顔石鹸です。

お試しセットもあるので、試してみる価値があります。

 

草花木果どくだみの公式ページを見てみる

 

5位:ノンエー

nona

 

ノンエーは”7万件以上のお悩み相談から生まれたニキビ専用洗顔石鹸”です。

有効成分は抗炎症成分で、ニキビの炎症を抑えることができます。

 

この洗顔石鹸の特徴は”刺激を感じやすいピーリング成分や殺菌成分を配合せずに、つくったニキビ専用洗顔石鹸”という点です。

保湿成分にはローヤルゼリーやヒアルロン酸、リピジュアを配合していて、洗顔後の乾燥を感じにくくしています。

 

泡立ちはそこそこ良い感じですが、少しゆるめでした。

ノンエーについてくる泡立てネットはあまり良くなかったので、自分の気に入ったネットを使うのがいいでしょう。

 

洗顔してからも刺激や乾燥を感じることはありませんでした。

また”10日以内で、お試し用のみを使っていれば全額返金”してもらうことができます。

 

ノンエーの公式ページを見てみる

 

6位:二十年ホイップ

20年ホイップ

 

二十年ホイップはくすみ用につくられた洗顔料です。

北海道のホエイを配合することで、保湿力と泡の弾力を強くする働きがあります。

 

”モンドセレクションでは5年連続金賞を受賞していて、かなりの実力派”です。

実際に泡立ててみると、泡立ちはかなりよくキメの細かい泡ができます。

 

ただ泡からはホエイの香りがするので、好き嫌いはわかれるでしょう。

泡立ちは”500円玉を載せても、沈まないほどの弾力”があります。

 

洗顔後も乾燥することはなかったですし、刺激を感じることもなかったです。

”25日以内ならどれだけ使っていても返金できる全額返金保証”が付いています。

気になった方は一度試してみてはいかがでしょうか?

 

二十年ホイップの公式ページを見てみる

 

7位:オルビス薬用クリアウォッシュ

オルビス薬用クリアウォッシュ

 

オルビス薬用クリアから出ている大人ニキビケア洗顔料です。

”有効成分はニキビの炎症を抑えるグリチルリチン酸2Kという成分”になっています。

 

ニキビや肌荒れ対策ができるようにするため、和漢エキスが配合されています。

またこの洗顔料は”100%オイルカット”になっていて、洗顔料が原因でニキビはできにくいです。

 

オルビスは実際に使ってみると、かなり泡立ちがいい洗顔料でした。

生クリームのような泡立ちで、クリーミーになっています。

 

保湿成分も入っているので、乾燥もしづらいです。

洗顔後はしっとりして、気持ちよく洗顔ができます。

”開封後でも30日以内なら返品や交換が可能”です。

 

オルビス薬用クリアの公式ページを見てみる

 

8位:ルナメアAC

ルナメアACファイバーフォーム

 

ルナメアACは”富士フイルムが出しているサイエンスコスメ”です。

そんなルナメアACから出ているファイバーフォームは植物繊維のスクラブが毛穴のつまりを取り除きます。

 

スクラブといっても、つぶつぶになっているわけではなくて普通の泡の中には糸状の繊維が入っています。

また”フランス産のクレイも配合されているため、皮脂に吸着し肌に刺激を与えずに洗い流します。”

 

泡立ちはキメ細かくて、やや硬めでした。

手が肌に触れることはなく、かなり濃密な泡で洗顔ができます。

 

”トライアルセットは1000円”で試せます。

気になった方は一度試してみてはいかがでしょうか?

 

ルナメアACの公式ページを見てみる

 

9位:VCOマイルドソープ

VCOマイルドソープ

 

VCOマイルドソープはヴァージンココナッツオイルを配合したシンプルな洗顔石鹸です。

”全成分が6種類しかないシンプルな石鹸ですが、枠練り製法で作られていて保湿成分を多く配合”しています。

 

保湿成分はヒアルロン酸を配合していて、洗顔後に乾燥しづらいです。

しかも肌に刺激を与える成分を配合していないので、敏感肌の方でも利用しやすくなっています。

 

またパッチテストやスティンギングテストを行っていて、低刺激製法です。

価格は2874円ですが、”初回は1423円と半額”になっています。

 

初回限定のキャンペーンでは”15日間返金保証”がついていて、いつでも定期コースを休止できます。

シンプルな洗顔石鹸を試したい方は一度試してみる価値ありです。

 

VCOマイルドソープの公式ページを見てみる

 

10位:牛乳石鹸

牛乳石鹸

 

牛乳石鹸は”90年の歴史があるロングセラー洗顔石鹸”です。

シンプルな成分で、乳脂(牛乳)が配合されています。

 

牛乳石鹸には赤箱と青箱の2つがありますが、赤箱にはスクワランという保湿成分が入っています。

しかも、”石鹸1つで100円という安さ”でドラッグストアなんかでもよく置かれています。

 

実際に泡立ててみると、ゆるめの泡ができます。

とはいっても、洗顔に支障がない程度なので問題はないでしょう。

 

香りはバラの香りで、洗い上がりはさっぱりとしています。

”やや洗浄力が強い気もしますが、しっかりと皮脂を取り除いてくれます。”

価格も安く手に入れやすいので、試して見る価値ありです。

 

オイリー肌にはビーグレンクレイウォッシュがオススメ

クレイウォッシュ

 

オイリー肌にオススメの洗顔料は”ビーグレンクレイウォッシュ”です。

ビーグレンクレイウォッシュはモンモリロナイトと呼ばれるクレイ(粘土)を配合しています。

 

この成分は汚れに吸着して、保湿成分を肌に放出するという働きをもちます。

トライアルセットから試すと、”365日間全額返金保証が付いている”ので一度試してみてはいかがでしょうか?

 

ビーグレンクレイウォッシュの公式ページを見てみる