眉間ニキビの治し方

 

突然ですが、

 

「眉間のニキビが全然治らない・・・」と思っていませんか?

または「眉間のニキビって潰していいの?」と思ったことはありませんか?

 

眉間は顔の中央付近になるので、目立って嫌ですよね・・・。

ただ眉間に限らず、ニキビを潰すのはオススメしません。

 

眉間は目立ちますし、手で触りがちな部位でもありますが、”触ったり潰したりするのはニキビやニキビ跡の原因になるので注意”しましょう。

 

今回は眉間ニキビが治らない人向けに原因から治し方まで解説していきます!

 

眉間ニキビの原因4選!

 

眉間ニキビの原因

 

ニキビの原因は色々な要因が挙げられます。

ここで紹介していてはキリがないので、眉間ニキビにありがちな原因を解説します。

 


 

  • 前髪
  • 過剰な皮脂分泌
  • 乾燥
  • 手で触る

 


 

それぞれ解説していきます!

 

1.前髪

前髪

 

”髪の毛に触れ続けると、ニキビを悪化させる”原因になります。

特に前髪が眉間の位置まで伸びている方は注意しなければなりません。

 

おそらく眉間にできているニキビは炎症をもった赤ニキビではないでしょうか?

これは前髪が悪化の要因として関係していると考えられます。

 

”前髪はできるだけ上げるようにして眉間につかないようにしましょう。”

また男性の場合は前髪を短くして、そもそもつかないようにするのもひとつの手です。

 

髪の毛でニキビができる原因と予防する方法まとめ!

 

2.過剰な皮脂分泌

皮脂

 

”ニキビの重症度と皮脂の量は相関している”ことがわかっています。

皮脂の分泌が過剰になると、アクネ菌が大量に繁殖してニキビを悪化させやすくします。

 

”思春期にニキビができやすいのは、ホルモンバランスの乱れによって過剰な皮脂分泌が起きるから”です。(それだけではないですが)

このように過剰な皮脂分泌はニキビを悪化させる原因になります。

 

そして、Tゾーンと呼ばれるおでこから鼻にかけての部位は皮脂の分泌量が多いです。

眉間は皮脂の分泌が多いため、ニキビも悪化しやすいといえるでしょう。

 

皮脂とは?オイリー肌はニキビができやすいって本当?

 

3.乾燥

乾燥

 

眉間という部位は乾燥しやすい部位ではありません。

しかし保湿が届きにくい部位だとは思っています。

 

というのもほっぺやあご、おでこはしっかりと保湿をしても、眉間となると保湿がしきれていないことはないでしょうか?

僕は「眉間を保湿をしてるか?」と聞かれたら、保湿してると自信をもって答えることができません。

 

そのため、”実は乾燥している恐れがある部位”です。

 

乾燥がニキビの原因に!?大人ニキビや乾燥肌にニキビができる理由

 

4.手で触る

おでこニキビ

 

鼻やあごは手で触りやすい部位ですが、前髪を触るときに触れていることが多くあります。

手で触っていると、肌が厚くなる角化異常が起こります。

 

角化異常はニキビの大きな原因なので、手で触ることは意識してやめましょう。

特にニキビや肌を触るクセがある方はなおさらです。

 

”手で触るクセがある人は触れた回数を記録するのをオススメ”します。

この対策は簡単なようですが、強力な方法です。

 

触るとニキビの原因に!?絶対に注意したいニキビに触れること

 

眉間ニキビの3つの治し方!

 

眉間ニキビの治し方

 

ニキビを治す方法は色々ありますが、ここでは3つ基本的なことを紹介します。

詳しいニキビの治し方は「3ヶ月で治すニキビの治し方講座」で詳しく解説しています。

 


 

  • 皮膚科で貰える薬を使う
  • 洗顔と保湿
  • 日焼け止めで紫外線対策をする

 


 

それぞれ解説していきます!

 

皮膚科で貰える薬を使う

薬

 

”眉間に限らずニキビに悩んだら、皮膚科へ行く”ようにしてください。

ニキビを治すのに口コミで評判の化粧品を使う人も多いですが、予防しかできません。

 

ニキビの治療をするには皮膚科へ行って、あなたに合った薬を貰うしかないです。

僕は昔、ニキビを治すときにニキビ用の洗顔料や化粧水を使えば治ると考えていました。

 

しかし結果は無残なもので、ニキビが増えも減りもせずに3ヶ月経ってしまいました。

それから”皮膚科へ行って、治療をしたら初めの1ヶ月でかなりニキビが減りました。”

 

この経験から、ニキビに一番効果的な治療は皮膚科で行える専門的な治療なのです。

皮膚科の治療は保険が適用されると3割負担となるので、結果的にコスパも良いです。

 

ニキビができたら皮膚科へ行くは忘れずに実践してほしい治療になります。

 

ニキビができたら皮膚科へ行くべき3つの理由!体験談と治療薬まとめ

 

洗顔と保湿

ニキビを治すときに必要なスキンケアは”洗顔””保湿”の2つです。

ニキビに限らず基礎的なものなので、すでにやっているという人も多いと思います。

 

しかし正しいスキンケアができているかは別です。

それぞれ正しいケアをまとめていきます。

 

2018年度!ニキビ化粧品ランキングニキビに効く化粧品はどれ?

 

正しい洗顔の方法

 

洗顔のやり方

 

ニキビ対策のときは”1日2回の洗顔が基本”です。

皮脂がニキビの原因になるからといって、1日に何度も洗顔するのはオススメしません。

 

また同じく洗顔を長くするのもダメです。

基本は”1分以内に終わらせて、肌に負担をかけないように”しましょう。

 

洗顔するときは朝は何も使わずに洗顔をして、夜は洗顔料を使うようにしてください。

洗顔料は必ず使わなければ、ニキビダニや脂漏性皮膚炎の可能性があります。

 

ルナメアACファイバーフォーム

 

 

僕が使っているのは「ルナメアACのスキンコンディショナー」という洗顔料です。

泡立ちが良くて手が肌に触れずに洗顔できるので、肌に負担をかけずに気持ちよく洗顔できます。

 

洗顔料を探している方は参考にしてみてください!

 

ルナメアACの写真付きレビューを見てみる

【2018年版】ニキビの予防効果がある洗顔料ランキング!

 

正しい保湿の方法

 

保湿のやり方

 

保湿は必ず洗顔後にします。

ただし、保湿をするときに使う保湿剤は1つに絞ってください。

 

なぜなら、”できるだけ肌に触れる回数を減らして負担をかけない”ためです。

ちなみに保湿をするときは手でもコットンでも問題ありません。

 

ただ保湿でよくやりがちなパッティングはしないようにしてください。

パッティングをしても肌には一切浸透していきませんし、肌にダメージを与えるだけです。

 

あなたの保湿は大丈夫?ニキビの正しい保湿方法と保湿ケア商品

 

日焼け止めで紫外線対策

 

日焼け止め

 

紫外線はニキビやシミの原因になるので、必ず日焼け止めをつけてください。

特に”薬によっては、副作用で紫外線に肌が弱くなる”ことがあります。

 

日焼け止めを選ぶときは上の4つのポイントを参考にして選んでください。

僕が使っている日焼け止めはノブUVミルクEXです。

 

日焼け止め

 

SPF32・PA+++なので、日常使いとして使いやすいです。

特にノンコメドジェニックテスト済みで、ニキビができにくい処方となっています。

日焼け止めを使っていない人は参考にしてみてください!

 

ニキビに超重要な紫外線対策!オススメの日焼け止めとは!?

 

眉間ニキビを治すときの注意点

眉間ニキビを治すときに注意したい点は以下の3つです。

 


 

  • できる範囲で前髪をあげる
  • ニキビは絶対に潰さない
  • メガネで隠すのはダメ

 


 

眉間のニキビを治したい方は参考にしてください。

それぞれ解説していきます!

 

できる範囲で前髪はあげる

肌トラブル「できる範囲で」前髪をあげるようにしてください。

これは原因の方でも触れましたが、前髪はニキビの原因になりえます。

 

しかし、おでこにもニキビがある人は無理にあげる必要はありません。

”ニキビは周りの人に見られるから嫌なわけで、ニキビを治すこと自体は目的ではなく手段”と考えています。

 

だとすれば、ニキビを治すために周りの人に見られる行動は合理的ではないです。

もちろん家ではニキビに触れないようにしてほしいですが、”友達や恋人に見られないように隠すのはあり”だと思っています。

 

隠し方にもよりますが、正しい隠し方をすればOKです。

正しい隠し方については後ほど解説します!

 

ニキビは絶対に潰さない

コメドプッシャー

 

眉間のニキビは触らずに潰さないようにしてください。

この部位のニキビは皮脂の量が多く、悪化しやすくなっています。

 

そんな悪化した赤ニキビや黄ニキビを潰してしまうと、ニキビ跡になる恐れが出てきます。

”ニキビは潰さずに治すのが基本”です。

 

もし、どうしても潰したければ面皰圧出という治療を受けてみましょう。

保険が適用される唯一の施術なので、緊急事態のときはオススメです。

 

ただ皮膚科の先生によっては面皰圧出をされない方もいるので、絶対に受けられる治療ではありません。

 

黄ニキビの原因と治し方を一挙公開!化膿ニキビの対処法とは!?

 

メガネで隠すのは絶対にダメ

メガネ

 

眉間の位置はメガネで隠すこともできなくはないですが、絶対にやめてください。

ニキビをマスクで隠す人も多いですが、マスクもダメです。

 

肌に触れ続けることはニキビの原因になり、悪化させる要因にもなります。

なので、”眼鏡で隠すのはニキビを悪化させる可能性があるのでダメ”です。

 

ニキビを隠すときはメイクで相対的に目立たなくするような隠し方をしてください。

”ファンデーションやコンシーラーで厚塗するのはダメですが、アイメイクや口紅で視線を誘導するなどはOK”です。

 

詳しいメイクは「ニキビにファンデーションはあり?ニキビを悪化させないメイク方法と選び方」を参考にしてください。

肌に長期間触れ続けていると、そこからニキビができやすくなります。

メガネでニキビを隠すのはNGです。

 

まとめ

眉間のニキビは前髪や皮脂の量など、ニキビができやすく悪化しやすい位置にあります。

そのため一度できてしまうと、繰り返しできやすいです。

 

しかし、眉間のニキビも正しい治療をすれば必ず治ります。

まずは今回紹介した「皮膚科」や「洗顔と保湿」、「紫外線対策」を実践してください。

 

特に皮膚科は最優先で行かれるのがオススメです。

徐々にめんどうになるので、早めに行動しましょう!

 

ニキビの場所別