乾燥肌の解決法

 

 

今回は、乾燥肌の根本的な解決方法について考えていきます。

乾燥肌の治し方として紹介されているのはいつも”保湿”です。

 

保湿自体は意味が無いものではありませんが、治し方として紹介するのは適切ではありません。

僕も乾燥肌でニキビに悩んでいる人のケアとして保湿を入れています。

 

ただ、これは乾燥肌やニキビを治すというよりも”ニキビや乾燥の予防”として説明しています。

そこで、今回は乾燥肌を根本から治す方法について考えていきます。

 

乾燥を根本から治す2つの方法

乾燥を根本から解消する方法は2つあります。

 


 

  • ライスパワーエキスNo.11
  • コラーゲンを作り出す栄養素を摂る

 


 

ライスパワーエキスNo.11は”水分保持能の改善”が厚生労働省から認められた成分です。

皮膚の保湿は細胞間脂質が8割を担っているのですが、ライスパワーエキスNo.11にはそれを作り出すのを促進する効果があります。

 

なので、乾燥を根本から治す方法としてライスパワーエキスNo.11はひとつの選択肢になります。

また、肌内部のコラーゲンを増やすことで、保湿力を高めるという方法も考えられます。

 

コラーゲンを増やすためにコラーゲンを作り出す栄養素を摂るのもひとつの手です。

では、それぞれ解説します。

 

1.ライスパワーエキスNo.11

粉ふき

 

ライスパワーエキスNo.11は、水分保持能の改善が認められている成分です。

水分保持能とは”人間が生まれつき持っている水分を保持して、バリア機能を保つ力のこと”を言います。

 

しかし、この能力が衰えてしまうと、細胞間脂質(セラミド)が減少してしまい、同時にバリア機能も低くなり乾燥肌となります。

ちなみに”細胞間脂質が皮膚の保湿の80%を担っている”と言われています。

 

細胞間脂質(セラミド)が減ってしまうと、乾燥肌になりやすくなってしまうということです。

そこで、ライスパワーエキスNo.11が活躍します。

 

”ライスパワーエキスNo.11は細胞間脂質を増やすことで、水分を保持する能力を高める”ことができます。

一般的な保湿とは違い、皮膚の能力を改善することができる成分です。

乾燥肌の水分を保持する能力を改善するなら、ライスパワーエキスNo.11を試してみる価値があります。

 

オススメのライスパワーコスメを見てみる

 

2.コラーゲンを作り出す栄養素を摂る

”コラーゲンを作り出す栄養素を摂ることで、肌内部の水分を増やす”ことができます。

つまり、コラーゲンを作り出す栄養素を取れば、肌内部から保湿できます。

 

ただ、注意したいのはコラーゲンそのものを摂取することです。

コラーゲンを摂取しても、分解されてアミノ酸に変わります。

そのアミノ酸は皮膚に行かずに血液の栄養素として回っていくので、意味がありません。

 

そこで、必要となる栄養素が

 


 

  • リジン
  • プロリン
  • ビタミンC

 


 

この3つの栄養素はコラーゲンを合成するときに必要になってきます。

これらの栄養素が入っているサプリについては以下の記事を参考にしてみてください!

 

プロリン・リジンが脂性肌を改善するメカニズム!ニキビには効果ある?

 

乾燥を根本から解決する方法まとめ

乾燥を解決するには肌内部の水分量を高める必要があるとは考えていました。

それで見つかったのが

 


 

  • ライスパワーエキスNo.11
  • コラーゲンを作り出す栄養素

 


 

この2つでした。

今のところはこの2つですが、まだ他にもあるかもしれません。

もし、他にも考えられるやり方があったら、この記事で追記したいと思っています。

 

乾燥はニキビに大きく影響する

富士フイルム水分量
(引用元:ニキビ用化粧品「ルナメアAC」の開発

 

上の画像は、富士フイルムが水分量と油分量がニキビとどんな関係があるかを実験したデータです。

この実験でわかったことは、油分量の多さはニキビの発生と関係ないが、水分量の少なさはニキビの発生と関係するということでした。

 

つまり、乾燥肌の人はニキビができやすい肌質ということになります。

一般的なイメージとしては脂性肌の人にニキビができやすいと思われがちです。

 

しかし、この結果からわかるように油分量とニキビ発生の関係はほぼ無いと言っていいでしょう。

ここで言いたいことは、”乾燥肌ニキビを治していくためには、根本的に乾燥肌を治していくしかない”ということです。

 

ニキビ自体は治療薬を使えば、治すことができますが、乾燥肌が治っていなければ繰り返しニキビができると言えます。

乾燥肌でニキビに悩まされている人はニキビ治療と同時に乾燥肌を解決する必要がありそうです。

 

乾燥肌なのにニキビ!?乾燥肌ニキビの治し方を考察!

 

日頃のスキンケアも重要になる

今回は触れませんでしたが、日頃からの保湿はとても重要になります。

乾燥肌を治せるわけではありませんが、ニキビの予防・乾燥の予防として習慣的にやらなければいけません。

 

そのときの保湿は1つに絞って、できるだけ肌の負担を減らしていきます。

洗顔後はこれを付けるだけの状態が理想的です。

保湿剤としておすすめしているのは、

 

 

この3つです。

 

白色ワセリン

 

ワセリンはコスパが良くて保湿力も高いという優れものです。

ややテカリやベタつきが気になりますが、コスパを重視するなら白色ワセリンをおすすめします。

 

白色ワセリンを実際に試してみた!保湿力や使用感まとめ

 

メディプラスゲル

 

メディプラスゲルは、1ヶ月1500円以下で保湿力も高いという実力派のオールインワンゲルです。

モンドセレクションで4年連続金賞を受賞しています。

コスパと使用感を重視するなら、メディプラスゲルです。

 

メディプラスゲルの口コミレビュー!ニキビへの効果を徹底検証!

 

ライースリペア

 

ライースリペアは先ほど紹介したライスパワーエキスNo.11を有効成分に配合した化粧品です。

化粧水からクリームまですべてのライスパワーエキスNo.11が配合されています。

 

ライスパワーエキスが配合された化粧品は色々とありますが、その多くが化粧品の一部に配合されているというものです。

もし化粧品からこの成分を利用していきたいと考えているなら、この化粧品がオススメです。

 

ライースリペアの公式ページを見てみる

 

どれを選ぶかは人それぞれですが、自分に適した保湿剤を選んでケアしていきましょう。