鼻の毛穴汚れ

 

「いちご鼻ってどうにか治りませんか?」

「いちご鼻を治すには洗顔?薬?」

 

今回は鼻に毛穴汚れができるいちご鼻について解説していきます!

いちご鼻は一度できてしまうと、中々治しづらいですよね。

 

多くの方が洗顔や保湿を勧めていますが、それで治せたでしょうか?

おそらく治せない人が大半だと思います。

 

というのも、”いちご鼻が洗顔や保湿で治るということはほぼないから”です。

今回はそんないちご鼻の治し方について解説していきます!

 

いちご鼻を治すには、いちご鼻の正体やできるメカニズムを知った上で治療をしていきましょう!

それではいちご鼻について気になっていた方は参考にしてみてください!

 

いちご鼻とは?どんな皮膚疾患なの?

いちご鼻

 

いちご鼻とは、専門的には”開放面皰(かいほうめんぽう)”と言います。

これは、いわゆる”黒ニキビ”のことです。

 

いちご鼻のことを単なる毛穴の詰まりとしてみる人がほとんどですが、正確にはニキビです。

黒ニキビの状態で放置していれば、赤く炎症を起こすこともあります。(白ニキビと比べるとかなり少ない)

 

きちんとした治療をするのが理想ではありますが、”ただの毛穴汚れだと思われることが多く理解されづらいのが現状”です。

黒ニキビについて詳しく知りたい方は、「黒ニキビの原因と治し方まとめ!黒いポツポツで悩み方必見!」を参考にしてください。

 

いちご鼻ができるメカニズム

いちご鼻の正体は黒ニキビと説明しました。

つまり、いちご鼻ができるメカニズムも初期のニキビができるのと同じです。

 

角化異常の原因

 

初めになんらかの影響を受けて、角化異常が起こり皮膚が厚くなります。

この角化異常の原因は色々です。

 


 

  • 男性ホルモン
  • 紫外線
  • 触れ続けること
  • 睡眠不足
  • ストレス
  • 乾燥

 


 

これらが原因で肌が厚くなると、毛穴が閉じてしまいます。

この状態を”微小面皰(びしょうめんぽう)”と言って、目には見えませんがニキビの赤ちゃんです。

 

角化異常

 

そしてここに皮脂が溜まっていくと、面ぽうができます。

面ぽうは、”閉鎖面皰(白ニキビ)””開放面皰(黒ニキビ)”の2つがあります。

 

黒ニキビ

 

黒ニキビは皮脂が溜まっていき、毛穴が開いてしまっています。

”角栓の先が黒くなるのはメラニン色素の影響”です。

 

メラニン色素とは、日焼けした後に皮膚を黒くする色素のことです。

”毛穴の先の部分にある色素細胞(メラノサイト)がメラニン色素を作り出して、移動して層状になります”

 

いちご鼻の7つの治し方

1.ディフェリンゲル・ベピオゲル・エピデュオゲル

ニキビの塗り薬

 

いちご鼻に有効な塗り薬は主に3つあります。

 


 

  • ディフェリンゲル
  • ベピオゲル
  • エピデュオゲル

 


 

この3つは黒ニキビ(いちご鼻)に強く推奨されている塗り薬です。

 

面皰に、アダパレン 0.1%ゲル(ディフェリンゲル)を強く推奨する。

面皰に、過酸化ベンゾイル 2.5% ゲル(ベピオゲル)を強く推奨する。

面皰に、アダパレン 0.1%/過酸化ベンゾイル 2.5%配合ゲル(エピデュオゲル)を強く推奨する。

引用元:尋常性ざ瘡治療ガイドライン2017

 

これらの薬の効果はとても優れていて、保健も適用されています。

いちご鼻の予防と改善をするのであれば、これらの薬を使うのが理想的です。

 

しかし皮膚科へ行かなければ治せないので、一度皮膚科へ行って薬を手に入れるのがいいでしょう。

おそらく皮膚科の治療以上に効果に対するコスパが良い治療はありません。

 

2.面皰圧出

 

皮膚科の治療に、面皰圧出という治療があります。

面皰圧出とは、”皮膚科医の先生が専用の器具を使って、毛穴から取り出す治療法”です。

 

黒ニキビにはよく使われる治療ですが、直径2mm以上の大きさのものに向いています。

今はニキビの薬が充実してきたため、行われることが少なくなりましたが昔は結構やっていました。

 

一応、保険適用内の治療となので試してみる価値ありです。

ただ皮膚科へ行ってやってもらえるかはわかりません。

 

3.自分で正しく潰す

面皰圧出器

 

 

面皰圧出という治療がある以上、正しく潰せれば自分でも潰せます。

ただし、自分で潰すときは専用の器具などを揃えた上で行ってください。

自分で潰すときに必要な道具は以下のとおりです。

 


 

  • 面皰圧出器(アクネプッシャー)
  • アルコール消毒液
  • 清潔な針

 


 

これらを用意して動画のようにニキビの芯を取り出していきます。

手順は以下のような流れです。

 


 

  • ニキビを消毒する
  • 面皰圧出器か清潔な針でニキビに小さな穴を開ける
  • 面皰圧出器で優しく押し出す
  • 血が出てきたら止血をする

 


 

正しいニキビの潰し方については、「ニキビを潰す癖がある人必見!ニキビの芯を潰す正しい方法まとめ!」を参考にしてみてください!

また自分で潰すときは自己責任で行いましょう。

 

4.毛穴パック

毛穴パック

 

毛穴パックについては色々な意見が言われていますが、”月に1回程度であればOK”です。

短期間でやり続けてしまうと、肌に負担がかかるのでオススメはしません。

 

毛穴パックをするときは、ホットタオルやお風呂上がりの状態で行ってください。

”肌が温まって柔らかい状態でやると、毛穴が開いた状態になるので肌の負担が減ります。”

 

5.ケミカルピーリング

ケミカルピーリング

 

ニキビ治療ガイドライン2017で、”黒ニキビにケミカルピーリングは選択肢の1つとして推奨”されています。

 

面皰に、標準治療が無効あるいは実施できない場合にグリコール酸あるいはサリチル酸マクロゴールによるケミカルピーリングを選択肢の一つとして推奨する。但し、保険適用外であることに配慮する必要がある。

引用元:尋常性ざ瘡治療ガイドライン2017

 

ケミカルピーリングとは、薬剤を使って古い角質や毛穴づまりを溶かして取り除く治療法です。

よく”ピーリングは肌を傷つけると言っているサイトを見かけますが、これは完全な間違い”です。

 

ピーリングは、古い角質を剥離させ、肌を再生させることを目的としています。

保険適用外ではありますが、ニキビやシミ、しわに有効な治療の1つです。

 

特に”ニキビだけではなくて、ニキビ跡にも有効というのが優れた点”です。

また、”ケミカルピーリングはいちご鼻に対して、即効性があります。”

急いでいる方や緊急で目立たなくしたいという方は検討してみる価値があります。

 

ケミカルピーリングしたい人必見!ニキビ治療におけるケミカルピーリングの効果から種類まとめ

 

6.トレチノイン

Aレットジェル

 

アメリカでニキビやシミに使われる薬である”トレチノイン”です。

日本では知名度が高くありませんが、色々な肌トラブルに対応できる強力な薬です。

 

ターンオーバー

 

トレチノインはターンオーバーを促進して、”通常ではあり得ないスピードで皮剥けをさせます”

僕は、ニキビ跡を治す目的で使いました。

 

そのときに鼻にも使っていたのですが、皮剥けと一緒にいちご鼻も改善していました。

完璧に消えたというわけではありませんが、”使う前と比べると大きな違い”です。

 

元々ニキビ跡を治す目的だったので、ビフォーアフターの写真を撮っていませんでしたが、試してみる価値はあります。

ただし”強力な薬でディフェリンやベピオと比べて、非常に副作用が強い薬”です。

 

肌質やトレチノインの濃度によっても変わりますが、皮剥けや赤く腫れるのは当たり前のように起こります。

いちご鼻をどうしても治したいという人は、一度検討してみてはいかがでしょうか?

 

ニキビ跡の治し方講座!トレチノインでニキビ跡を消す!

 

7.ピーリング成分が配合された洗顔料を使う

洗顔でいちご鼻を改善させることができないと説明しましたが、予防が目的であれば充分可能です。

いちご鼻ができるメカニズムでも解説しましたが、ニキビの根本的な原因は角化異常にあります。

 

そのため、”洗顔料に軽いピーリング作用があれば、毛穴の詰まりを予防することができる”わけです。

ニキビ予防として作られた基礎化粧品の中にも、ピーリング作用のある成分が配合された洗顔料はいくつかあります。

 

ウォッシングフォーム

 

その中でもオススメなのがノブACアクティブの洗顔料です。

このシリーズは、”複数の皮膚科医が監修しているドクターズコスメ”となっています。

会社も医薬品会社が作っているため、安全性試験は徹底されていますし、”いちご鼻に悩んでいる人にはオススメ”です。

 

ノブACアクティブはニキビに効果がある?実際に使った口コミまとめ

 

いちご鼻を悪化させる間違ったスキンケア

手で押し出す

いちご鼻にできた人に一番ありがちなのが”手で押し出そうとする”です。

ニキビに手で触れてしまうと、ニキビが悪化する可能性も高くなります。

 

また、手で触り続けることはニキビの原因にもなるので、繰り返し黒ニキビができてしまうのです。

仮に毛穴汚れが取れたとしても、”毛穴が大きく開いた状態になることも”あります。

そうなると治すのがより難しくなるので、手で押し出すのは辞めましょう。

 

オロナインパック

オロナイン

 

いちご鼻に「オロナインパック」というケア方法があります。

オロナインを鼻に厚く塗って、少し放置した後で洗い流すというものです。

ただこれって、どういう仕組みで角栓がとれるというものなのでしょうか?

 

オロナイン効果効能

 

オロナインの有効成分は”クロルヘキシジングルコン酸塩液”です。

この成分は、”殺菌する”働きをもちます。

 

つまり、オロナインは消毒の塗り薬みたいなものですが、これでパックしていちご鼻を改善するというのはどう考えても不可能です。

どういう経緯で広まったのかはわかりませんが、これからいちご鼻のケアをしようと思っている人はやらないようにしてくださいね。

全く意味がありません。

 

オロナインでニキビは治せる?オロナインの効果を考察してみた!

 

スクラブ洗顔

いちご鼻を治そうと考えている人の中に、つぶつぶが入ったスクラブ洗顔を検討している人がいます。

しかし、”スクラブ洗顔は普通の洗顔と比較して、ニキビへの有意差なしという報告”がされています。

 

The comparative effectiveness of an abrasive cleaner and the same cleansing agent without the abrasive granules was evaluated using a bilateral paired comparison method in 44 patients with acne vulgaris. Lesion counts and an appraisal of the severity of disease were made every two weeks for a total of eight weeks. An equal reduction in both the number and severity of acne lesions was seen with each test product. Substantial differences between the adverse effects of these two products were not observed.

訳:砥粒洗浄剤と砥粒を含まない同じ洗浄剤との比較の有効性を、尋常性ざ瘡患者44人における両側対比較法を用いて評価した。病変の数および病気の重症度の評価は、2週間ごとに合計8週間行われた。アクネ病変の数および重症度の両方の同等の低下が、各試験製品で見られた。これらの2つの生成物の有害作用間の実質的な差異は観察されなかった。

引用元:Abrasive cleansing in the management of acne vulgaris.

 

なので、スクラブ洗顔はツブツブによって、”不要な刺激を生むだけ”です。

いちご鼻を治せそうと思うかもしれませんが、使わないほうが良いでしょう。

 

オリーブオイルをつける

オリーブオイルをつけていちご鼻を取り出すという方法を見かけましたが、オススメしません。

”オリーブオイルの約75%は、オレイン酸という成分で構成”されています。

 

しかし、”オレイン酸はニキビの原因となりうる成分”です。

化粧品に含まれる成分の中に、ニキビを誘発する成分があるというのは研究でわかっています。

 

Half of 25 facial cosmetic creams were found to be mildly comedogenic when tested in rabbits’ external ear canals. Substances which are common constituents of cosmetics were also comedogenic, namely, lanolin, petrolatum, certain vegetable oils, and pure chemicals such as butyl stearate, lauryl alcohol, and oleic acid.

(訳:ウサギの外耳道で試験した場合、25の顔面化粧クリームの半分が軽度のコメド形成性であることが判明した。化粧品の共通成分である物質は、コメディアン生成物、すなわちラノリン、ペトロラタム、特定の植物油、およびブチルステアレート、ラウリルアルコール、およびオレイン酸のような純粋な化学物質でもあった)

(引用元:“Acne Cosmetica”

 

この研究では、”オレイン酸もニキビの原因となる成分だと報告”されています。

なので、オリーブオイルを肌につけること自体、オススメしていません。

 

ゴマージュ

ゴマージュとは”植物の種や殻を使って肌を擦り、洗い流すという美容法”です。

一見すると、ピーリングと同じように見えますが、ゴマージュはオススメしません。

 

というのも、ピーリングでの再生を狙った治療法とは違って、ゴマージュは肌を傷つける要素が強いです。

ゴマージュでケアした肌は硬くなりやすく、悪影響が出やすいです。

 

まとめ

いちご鼻とは、黒ニキビのことなので、ニキビ治療を行っていきます。

間違ったケアをしてしまうと、黒ニキビが治らなかったり、悪化したりするので注意しなければなりません。

 

特にいちご鼻はただの毛穴づまりとして見られることがあるので、注意しましょう。

いちご鼻に悩んでいる人は、参考にしてみてください!