ビフナイト

 

「ビフナイトはニキビに効果がありますか?」

「ビフナイトを使った人の口コミが知りたい!」

 

今回は薬用ニキビケアクリームのビフナイトを実際に使って効果を解説していきます。

ビフナイトは小林製薬から出ているクリームで、色々な種類が販売されています。

 

今回、試したのは”普通のビフナイト”です。

比較的有名なクリームですが、ニキビにどんな効果があるのか解説していきます!

ビフナイトについて気になっていた方は参考にしてみてください!

 

薬用ビフナイトの公式ページを見てみる

 

商品の基本情報

 

商品名 ビフナイト
販売会社 小林製薬株式会社
分類 医薬部外品
価格 972円(希望小売価格)
トライアル価格 なし
最低継続回数 なし
送料 無料(Amazonの場合)
内容量 18g
特典 なし

 

実はビフナイトには4種類ある

ビフナイトはニキビケア用のクリームとして有名ですが、実は色々な種類があります。

 

ビフナイト ビフナイトn びふナイトちょこぬり びふナイトパッチ
画像 ビフナイト ビフナイトn ビフナイトちょこぬり ビフナイトパッチ
有効成分 イオウ、フェノール イオウ、グリチルレチン酸、イソプロピルメチルフェノール 感光素201、グリチルリチン酸2K イソプロピルメチルフェノール、β-グリチルレチン酸
分類 医薬部外品 第3類医薬品 医薬部外品 医薬部外品
価格 972円 1,188円 777円 777円
内容量 18g 18g 12ml 32枚入

 

ビフナイトのシリーズはこの4種類があります。

目的によって選び方が変わりますが、”市販薬として購入するならビフナイトnがオススメ”です。

 

分類を見ていただければわかりますが、唯一第3類医薬品となっています。

有効成分の数も多いですし、この中で一番効果を期待できます。

 

ただ今回は初めてのビフナイトということで、普通のビフナイトを購入しました。

それではビフナイトを使ってわかった口コミを紹介していきます!

 

薬用ビフナイトの公式ページを見てみる

 

ビフナイトを使ってわかった良い口コミと良かった点

1.イオウを配合している

ビフナイトは、有効成分としてイオウを配合しています。

イオウは”脱脂作用””軽いピーリング作用”があるため、ニキビ向きの成分です。

イオウは肌の刺激になると批判している人もいますが、”尋常性ざ瘡治療ガイドライン2017でもイオウ製剤外用が選択肢の1つとして推奨”されています。

 

痤瘡に、イオウ製剤外用を選択肢の一つとして推奨する。

(引用元:尋常性ざ瘡治療ガイドライン2017

 

メカニズムとしては、イオウがニキビを予防することは想像しやすいです。

というのも、”ニキビができるのは角層が厚くなるのが原因なので、ピーリング作用のあるイオウはニキビを防げます。”

 

しかし、このイオウ製剤外用は臨床試験がおこなわれておらず、ニキビに効くという科学的な根拠はありません。

それでもニキビに昔から使われてきた成分なので、有効なのは間違いないです。

 

2.油分は一切配合されていない

”ビフナイトは、油分を一切配合していないクリーム”です。

全成分もシンプルな構成になっています。

 

ビフナイト全成分

有効成分:イオウ、フェノール

その他の成分:濃グリセリン、ベントナイト、カオリン、香料

 

油分の種類によってはニキビの原因になることもありますが、ビフナイトには配合されていません。

”ビフナイトに含まれた成分がニキビの原因になるとは考えにくい”です。

 

3.匂いは石鹸の香り

石鹸

 

有効成分にイオウが配合されているため、匂いがキツイかと思いましたが、”石鹸の香り”でした。

全成分を見ると、香料が含まれているため、その影響でしょう。

イオウの匂いが苦手な方も問題なく使えます。

 

4.肌なじみが非常に良い

実際に使ってみると、”肌なじみは非常に良い”です。

塗ってみると伸びは悪いですが、すぐになじみます。

 

テクスチャー

 

テクスチャーは灰色をしていて、やや固めでした。

ここから伸ばすとあまり伸びませんが、”スーッと馴染んですぐに透明”になります。

適量ならテカリもあまりなくて、かなり使いやすいです。

 

ビフナイトの悪い口コミと残念だった点

1.ビフナイトnの劣化版に見えてしまう

今回ははじめてのビフナイトということで普通のビフナイトを購入しましたが、”ビフナイトnの劣化版”でした。

ビフナイトとビフナイトnを比較すると、医薬部外品と第3類医薬品の違いがありますが、成分に大きな違いはありません。

 

ただビフナイトnの方が医薬品なだけに、抗炎症作用のある有効成分が追加されていてよりニキビ向きになっています。

また価格も200円差しかないので、”これならビフナイトnの方を購入しておけばよかったと少し後悔”しています。

ニキビに悩んでいるなら、ビフナイトnの方がオススメです。

 

2.肌質によってはニキビが悪化する恐れもある

イオウはニキビ治療にも使われている成分ですが、注意すべき点もあります。

それは”皮膚の刺激””乾燥”です。

 

イオウには脱脂作用があると言いましたが、この影響で肌が乾燥しやすくなります。

肌の乾燥はニキビの原因にもなりえるので、肌質によってはニキビが悪化するケースもあります。

 

ビフナイトは医薬部外品ですが、”刺激がある場合はニキビがある場所にだけ使うのが良い”です。

特に大人ニキビに悩む女性やアトピーと合併したニキビに悩む方は注意してください。

 

3.ニキビ跡にはほとんど効果なし

ビフナイトはニキビ向きの成分ですが、”ニキビ跡にはほとんど効果がないと言っていい”でしょう。

イオウによるピーリング作用はあるものの、ニキビ跡を改善させるほどではありません。

 

また人によってはビフナイトを使って、患部が黒くなったという方もいます。

これは、ビフナイトの裏に書かれている注意書きにもあります。

 

1.肌に異常が生じていないかよく注意して使用すること。肌に合わないとき即ち次のような場合には、使用を中止すること。そのまま使用を続けると、症状を悪化させることがあるので、皮ふ科専門医等に相談することをおすすめします
(a) 使用中、赤味、はれ、かゆみ、刺激、色抜け(白斑等)や黒ずみ等の異常があらわれた場合
(b) 使用した肌に、直射日光があたって上記のような異常があらわれた場合

 

”肌に合わない場合はすぐに使用をやめて、皮膚科へ行くのがいい”でしょう。

 

4.出しづらい

ビフナイト

 

ビフナイトはテクスチャーが固い影響で、力を入れなければ出すことができません。

”初めはかなり出しづらいので、注意”してください。

ただテクスチャーを出せないほど、固いわけではないので女性でも大丈夫でしょう。

 

5.塗ったところが白く残ってしまう

ビフナイトは肌に塗ると、白く残ってしまいます。

外から見てもわかるくらいなので、”夜のみ使用する”ようにしましょう。

 

使い方には1日何回などは書かれていないので、1日2回でも良いのかもしれませんが見た目に影響します。

また使うときはイオウの刺激を考えて、”保湿をした後に塗るのがオススメ”です。

 

6.ビフナイトと絆創膏はオススメしない

よくありがちなのがビフナイトを付けて、絆創膏をするという民間療法です。

絆創膏をすると密閉されて効果が出やすそうですが、”オススメはしません。”

 

角化異常

 

なぜなら、”肌は触り続けると、角化異常を起こす恐れがあるから”です。

これはバイオリニストの方がアゴやフェイスラインにニキビができやすいのと同じメカニズムです。

根本的にニキビに絆創膏を貼るのはオススメしていません。

 

薬用ビフナイトの公式ページを見てみる

 

ビフナイトの正しい塗り方まとめ

ビフナイトは用法用量を書いていますが、具体性がほとんどありません。

 

用法・用量/本品の必要量をとり、適宜顔面に塗擦する。顔面以外の首など身体各部に塗擦することもできる(一例として、局所をおおいかぶせるように適量塗布する)

 

一応、”顔以外の体幹部にも使用できる”ようです。

”肌に刺激がなければ、顔全体に塗るのが理想的”です。

 

しかし、”肌に刺激がある場合や乾燥する場合はニキビがある部分にのみ塗る”ようにしましょう。

ニキビにピンポイントで塗るときは、綿棒を使うなど工夫するとより良いです。

 

ビフナイト

 

”ビフナイトを使うときは、保湿の後をオススメ”します。

保湿をした後に塗ると、刺激が緩和されるためです。

 

また”ビフナイトを使うと白く残ってしまう関係で、朝は塗らないのが無難”だと思います。

もちろん塗っていけないわけではありませんが、塗って乾いた後は注意してください。

 

価格比較!最安値で購入するには?

ビフナイトの最安値は”Amazon”でした。

 

価格 送料
Amazon 749円 無料
楽天 659円 570円
ビックカメラ 770円 540円

 

ビフナイトは大手通販の取り扱いは多くありましたが、送料がかかる通販が多かったです。

しかし、Amazonは安定の無料で最安値となっています。

 

ただ近所のドラッグストアの方が安いケースもあるので、”ドラッグストアで購入する方が良いかも”しれません。

”通販で購入するなら、アマゾンをオススメ”します。

 

薬用ビフナイトの公式ページを見てみる

 

総合評価

ビフナイトは、イオウを有効成分として配合した薬用クリームでした。

普通のビフナイトは医薬部外品となっていて、薬ではありません。

 

ただ第3類医薬品のビフナイトnと大差ない成分で、構成されています。

とはいえ、”200円差しかないので、素直にビフナイトnを購入する方がいい”でしょう。

 

普通のビフナイトも油分を一切配合していなかったり、肌なじみが良かったりした点はとても良かったです。

しかし薬ではないので、”これでニキビが治せるというわけではないのが残念”ではあります。

 

有効成分にイオウやフェノールが配合されているのでニキビ向きであるのは間違いありませんが、皮膚科の治療に比べると劣ります。

こう考えると、普通のビフナイトは市販薬でもなく、保湿クリームでもないので中途半端なクリームです。

”市販薬を購入するならビフナイトnの方が良いので、ビフナイトを特別勧めることはない”でしょう。

 

薬用ビフナイトの公式ページを見てみる